カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 二人目の不妊治療はいつからOK?知っておこう 不妊治療における注意点

妊娠・出産

二人目の不妊治療はいつからOK?知っておこう 不妊治療における注意点

我が子に弟か妹を作ってあげたい、二人目が欲しいと思った時に、場合によっては治療で授かることもあります。一人目を自然に授かったとしても、二人目は不妊治療で、という場合もあるのです。

 

二人目の不妊治療はいつからOKなのかを見てみましょう。

 

●生理が3回以上再開、授乳終了予定の1か月前

一人目を産んでからは生理も止まっていますし、しばらくは授乳などもしなければいけません。その間は流産しやすいなどの問題から、二人目不妊の治療は出来ません。

 

二人目不妊の治療が可能となるのは生理が3回以上来ている、授乳終了予定の1か月前もしくは授乳が終了している、という条件を満たす場合です。

 

  

●産後1年以上経ってからが目安

では、具体的に生理はいつごろ来るのか、授乳はいつごろ終わるのかについてです。

 

生理が来るのは産後2-6か月目と、個人差がやや大きいです。人によっては産後10か月以上経ってからくることもあります。授乳期は大体生後10か月までが目安ですので、二人目不妊の治療に入れるのは産後1年以上経ってからと考えてください。 

●生理が来たら基礎体温をつけておく

産後の体調が安定して、生理が再開するようになったら基礎体温をつけておきましょう。不妊治療では、女性の体の変化を知れる基礎体温は有用なデータとなるので、毎朝基礎体温をつけましょう。

 

二人目不妊の治療を始めるなら産後1年以上経ってからが目安で、二人目不妊の定義は一人目が2歳になっても妊娠がない状態を指しています。

 

一人目を不妊治療で産んだ場合は二人目も…と心配しがちですが、一人目を自然に産んでも二人目が不妊治療だったり、一人目が不妊治療でも二人目が自然に産まれたりということもあります。 

  

いずれの場合も、生理が3回以上来る、授乳期が終わるという目安を重視してください。

(Photo by:http://pixabay.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊活に関する記事

不妊の原因と不妊治療の種類について

    ◆不妊の原因   不妊の原因は女性だけではありません。男性原因の...

おたふくも、喫煙も、下着も関係ない!?精子に影響する要因を覆す、意外な結果が明らかに!

精子の質を左右するとされているものはいくつかあります。 亜鉛不足は精子形成...

妊活の体験談

排卵日を計算して仲良し!男女の産み分け

我が家には男の子と女の子の二人きょうだいがいます。 私の姉には男の子ふたりがいます。 私の姉はど...

不妊治療をしてやっとできた一人目。二人目は普通の夫婦生活で

出産から子育てにバタバタで二人目なんて考える余裕がなかったんですが娘が1歳に近づくにつれてだんだん二...

カラダノートひろば

妊活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る