カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 虫刺された >
  5. ハチ >
  6. 強い毒を持っているスズメバチに刺された!スズメバチに刺された時の対処法とは?

育児・子供の病気

強い毒を持っているスズメバチに刺された!スズメバチに刺された時の対処法とは?

  

スズメバチは強い毒をもっています。刺された際に多く毒が注入されてしまう、刺されたのが2回目などとなると、アナフィラキシーショックを起こしやすいようです。今回は、スズメバチに刺された際の対処方法についてご紹介します。

 

その1:まず逃げる!

すぐに刺された場所から離れてください。たとえ1匹でもハチに刺されると、毒液が空中にまき散らされます。この毒液には興奮作用があるため、その場にいるとさらに多くのハチに攻撃を受ける可能性があります。また、刺された場所が巣の近くなら、特に遠くに離れる必要があります。離れる際は手でハチを払ったりせず、姿勢を低くしてください。手で払ったりするとハチを刺激して再び刺される可能性があるため、絶対にしないでください。スズメバチが追いかけてくる距離は種類によって異なりますが、だいたい巣から10m~50m程度です。

 

その2:水で洗い、毒液を出す

傷口を水でよく洗い、流しつつ手で皮膚をつまんで毒液を絞ります。毒液は水溶性のタンパク質でできているため、水を流しながら毒液を絞り出すのが効果的ですが、水道などが近くになければ、そのまま絞り出してください。また、毒液はあくまで手で絞り出してください。口などで吸い出すと、口内に傷が場合に傷口から毒液が体内に入ってしまい危険です。

 

その3:医療機関を受診する

スズメバチに刺された場合は、毒液を絞り出した後は医療機関に行くようにしてください。アナフィラキシーショックの可能性もありますし、ハチに刺された際に効果がある、副腎皮質ホルモン含有の抗ヒスタミン軟膏などの薬も処方してもらえます。

 

以上が、スズメバチに刺された際の対処方法です。バーベキューやキャンプ、森林浴等で森に近づくことがある方は覚えておくとよいでしょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハチに関する記事

ハチに刺されたときに残った「ハチの針」を抜く!正しい抜き方、抜くときに気をつけること

   アウトドアなどで出かけた先で、思わぬアクシデントに出会うことがあります。そ...

夏は特に注意!農場、山や森は気をつけて!アレルギー反応が出なくても注意が必要です!

山に行くとハチに注意する必要があります。ハチは様々な毒を有しており刺されると強...

ケガ・応急処置の体験談

1歳過ぎてすぐくちびるを、切ってしまいました・・・

我が家の三女、1歳過ぎてすぐに唇を切る怪我をしてしまいました・・・子供の怪我!血が多く出る箇所、焦ら...

びっくり!○○を食べていた息子!

息子が1歳くらいのとき、誤飲をしてとても焦ったことがあります。 1歳となると、自分で自由に勝手...

カラダノートひろば

ハチの関連カテゴリ

ハチの記事ランキング

人気体験談ランキング

育児・子供の病気のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る