カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. 二日酔いや吐き気には何が効くの?食べ過ぎなら整腸薬、胃もたれ・むかつきは消化薬、清涼剤!

気になる病気・症状

二日酔いや吐き気には何が効くの?食べ過ぎなら整腸薬、胃もたれ・むかつきは消化薬、清涼剤!

二日酔いや吐き気がひどいとき、何か薬を飲んで少しでも症状を軽くしたいなと思いますよね。そんなときに飲む薬はいくつかありますが、それぞれの薬の名称で、どんなふうに効果が違うのかを見てみましょう。

 

●食べ過ぎが原因なら"整腸薬"がベスト

二日酔いや吐き気の原因が、食べ過ぎにある場合は整腸薬がベストな選択肢です。

 

お酒を飲んでいると、ついつい食べ過ぎてしまう場合もあり、そのようなときに整腸薬は活躍します。便通を整えて、腹部膨満感を解消してくれるのが整腸薬の大きな魅力ですので、お腹が張っている感じがあれば整腸薬を飲みましょう。

 

●胸のつかえには"消化薬"

整腸薬は腸の動きに対しての効果が大きいですが、消化薬は、消化促進や消化不良といった面から体の調子を整えます。

 

整腸薬同様に腹部膨満感に効く他、胸や胃の上部のつかえた感じ、胸の当たりのだるさにも効果を発揮します。

 

●胃もたれ・むかつきには"健胃消化薬"か"健胃清涼剤"

健胃消化薬、健胃清涼剤は、整腸薬や消化薬に比べると、胃腸全体の調子を整えてくれるタイプの薬です。

 

なんとなく胃腸の調子が全体的に悪い、というときには『健胃』タイプの薬を飲むのがお勧めです。健胃薬という名前のものも、胃腸全体に効きます。

 

ちなみに健胃消化薬には、虚弱体質の人や授乳婦でも飲める薬が多くあります。

 

お腹の薬はいくつかに分かれていますが、整腸薬は腸に特に効き、消化薬は消化を助けてくれる、全体の調子を整えるなら健胃薬がおすすめです。飲み過ぎで、胃の当たりが変だけどよくわからない場合は、健胃薬・健胃消化薬の表記があるものを買っておけば安心です。

 

市販の薬では対応できないほど気持ち悪ければ、早めに病院で治療を受けてください。大体の二日酔いは、薬を飲んでしっかり休めば治ります。 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

二日酔い対策にはウコンを含むカレーが効果的?

    肝機能を高め二日酔い対策となるウコンは、スパイスの一種であるため...

二日酔いの原因の一部は睡眠不足

  二日酔いの諸症状の原因は大部分が、アルコール分解の過程で発生するアセト...


二日酔い予防に効果的なヘパリーゼを知ろう

二日酔い予防のためのドリンクとして、ヘパリーゼという成分が聞かれるようになって...

寝酒としてのアルコール摂取は少量に!

  眠れない夜に睡眠を誘発させるために寝酒をたしなむ人は多いのではないでし...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る