カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 乳房 >
  5. リンパ節転移の有無を調べる『センチネル・リンパ節生検』とは?

女性のカラダの悩み

リンパ節転移の有無を調べる『センチネル・リンパ節生検』とは?

がん細胞がリンパ管を通って流れ込む『リンパ節転移』は、乳がんを罹患した場合発症する可能性が高いと言えますが、転移の有無を調べる方法として『癌細胞が最初に流れ込むリンパ節を確認する』というものがあります。このリンパ節をセンチネル・リンパ節(見張りリンパ節)と言い、これを用いた検査法を『センチネル・リンパ節生検』と言います。

 

乳がんの際行われるリンパ節切除は、腋窩リンパ節郭清と言いますが『浮腫、リンパ液の貯留、わきの感覚の異常』といった後遺症が引き起こされる可能性があります。しかし、この検査法を用いれば、リンパ節郭清を行わずに済ませることが出来ます。以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

『センチネル・リンパ節生検』の詳細について

 

『センチネル・リンパ節生検』は、色素を注射し青く染まったリンパ節を調べる方法(色素法)と、アイソトープ(放射線同位元素:テクネシウム)を用いる方法があります。多くは2つを併用して行われます。アイソトープは、腫瘍の周囲の皮下に少量のテクネシウムを注射し、その集積(腋窩のリンパ節)を調べるというものです。リンパ節の一部を摘出し、病理検査に提出します(液体窒素で瞬間的に凍らせて固定したものを2mm間隔で細かく切って検査を行います)。転移があれば郭清し、転移がなければ郭清をせずに手術を終了します。

 

<センチネル・リンパ節生検の適応は?>

現在のところ、このセンチネル・リンパ節生検の適応は以下の通りです。

 

1)腫瘍が1個でありその大きさが3cmを超えないもの。

2)画像(エコー、レントゲン、CT、MRIなど)でリンパ節転移が疑われないもの。

3)脇の下近くに傷がない場合。

4)術前化学療法をうけた場合。

 

<センチネル・リンパ節生検の欠点デメリットとは?>

この方法を行ううえで、知っておくべきデメリットとして以下のものがあります。

 

1)手術中に、センチネル・リンパ節を確認(同定)できるのは約95%程度と言われている。

熟練医師でも見つけられない場合がある。施設によって手技や使用する薬剤も異なる。高年齢では乳腺組織の少ない人や、診断のためにしこりを切除した人などでは発見される確率が下がる。

 

2)偽陰性になる可能性がある。

⇒転移がないと判定された中に、実際には転移があるものが含まれる可能性がある。目標ではないリンパ節に同定される可能性がある。

 

3)色素で、まれにアレルギー症状が出ることがある。

数週間で、皮膚の色素跡が消える

 

4)放射性同位元素は、わずかに被爆の可能性があるが、非常に微量なため、人体にはほとんど悪影響はないとされている。

 

<臨床試験の結果について>

 

センチネルリンパ節に少数の癌細胞(微小転移)のみが認められる乳癌女性では、腋窩リンパ節郭清を実施した患者の方が、実施しなかった患者に比べて副作用が多く発現する一方、無病生存期間には改善がみられないことが判明した。(Lancet Oncology March 11, 2012)

 

 最後に

 

以上のように、センチネル・リンパ節生検は『腋窩リンパ節郭清』を受けずにリンパ転移の有無を知ることが出来るという意味においては非常に有用です。しかし、前述のように5%の例においては、転移があっても見過ごされる可能性もあり、その数字に関してどう判断するかは、主治医との十分な合いが必要になります。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA-%E5%AE%98%E8%83%BD%E7%9A%84%E3%81%AA-%E6%84%9B-%E5%A4%A2-%E7%9A%AE%E8%86%9A-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E7%BE%8E%E5%AE%B9-188160/ )

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳房に関する記事

乳腺の病気、線維腺腫・葉状腫瘍・乳管内乳頭腫・のう胞…良性の腫瘍でもマンモグラフィーで検査を!

乳腺に起こる病気には数多くの種類があります。乳腺に起こる病気は一般的には良性...

乳腺超音波検査で発見!乳腺症って何?

乳がんの検査などでおこなう、乳腺超音波検査。何も異常がないと思っていたにも関わ...


乳がんで乳房を切除した際の乳房再建術について

  乳がんで乳房を切除した際の乳房再建術について   今年の5月、ニュ...

マンモグラフィの「痛い」から解放される!?痛くないマンモグラフィ「エルマンモ」に期待!

   「マンモグラフィ=痛い」と連想される方も多いでしょう。もしかしたら、そのイ...

カラダノートひろば

乳房の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る