カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 虫刺された >
  5. ハチ >
  6. 強暴なハチには注意!刺される回数を重ねるほどに、重症化していく刺されたときの症状って・

育児・子供の病気

強暴なハチには注意!刺される回数を重ねるほどに、重症化していく刺されたときの症状って・

ハチの巣というのは自然の多いところばかりではなく、街中にもあったりします。特にハチが活動する季節は夏から秋にかけてで、この時期にハチに刺される被害が増えます。ハチの巣に不用意に近づいたり、ハチを刺激しないことで、ハチとの接触を回避するのが一番ですが、いざハチに刺されたときはどんな症状がでるのでしょうか。

 

回数を重ねるごとに重症化していく症状

ハチに刺されてアナフィラキシーショックを起こし、死亡するという事例を聞いたことがある人もいると思います。一度ハチに刺されるとそのハチに対する抗体が体の中にできてしまって、もう一度刺されたときにその抗体が過剰に反応し、その体の反応が死につながるというものです。

こうした回数を重ねることで重症化する症状というのは、ミツバチなどの毒の弱いハチでは、何度襲われても起こりません。最も危険なのはスズメバチで、次いでアシナガバチが危険です。どちらも毒は同じなのですが、スズメバチの方が1匹のハチが持つ毒の量が多いのです。

 

はじめてスズメバチやアシナガバチに刺された場合

はじめてこうしたハチに刺された場合、もちろん刺された箇所の痛みがあります。ですが、その箇所の発赤程度で済んでしまうことが多く、これよりも重い症状が出ることはあまりありません。痛みや発赤と言った症状も、1日程度で回復してしまいます。

 

1回スズメバチやアシナガバチに刺されたことがある場合

つまり2回目ということです。この場合、1回目よりも症状が重くなります。

数分のうちに全身のかゆみや発赤が生じ、呼吸困難のどの腫れ声がかすれる声が出にくいと言った症状が出ます。また意識が薄くなるような症状もあるようです。この時点でこれはアナフィラキシーショックと言い、場合によっては死亡することもありますから、2回目と分かっていて、かゆみや発赤といった症状が出た場合、すぐに119番するなどして病院に運んだ方が賢明です。

 

2回スズメバチやアシナガバチに刺されたことがある場合

つまり3回目ということですが、この場合もちろん2回目よりも症状が重くなります。

症状が非常に急性的になり、数分のうちに血圧が低下し、それによって意識を失います。また、血圧が低下することによって心臓の動きが制限され、心臓まひに陥ることもあります。もちろんこの場合もすぐに救急で病院に運ぶ必要があります。

 

 

スズメバチやアシナガバチは、一回刺されたことがあるだけで大きなことなのです。すでに刺された経験があり、これから刺される可能性があるという場合は、十分な予防策と、刺されたときのシュミレーションをしておいた方がよいでしょう。

 

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハチに関する記事

楽しいアウトドアでの子どもを蜂から守るためには洋服の色に注意!刺された時の対処法

子どもを連れてのハイキングやキャンプへ出かけた時に、「危ない!蜂がいる!」…と...

蜂に刺されないようになるには?蜂に刺された際の蜂毒アレルギー対応策はこれだ!

山などを訪れると起こりうるのが蜂に刺されることですが、蜂に刺されて気をつけたい...

ケガ・応急処置の体験談

ハイターを!?動き出した0歳児は何するか分からない!?

先日8か月の次男がキッチンハイターを棚の奥から勝手に取り出してきて倒してひっかぶるという事件が......

1歳4カ月で初めての”ひきつけ”

1人でどこへでも歩いていけるようになって頼もしくなってきた矢先、初めてひきつけを起こしました。 ...

カラダノートひろば

ハチの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る