カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 水イボ(伝染性軟属腫) >
  5. 水イボ(伝染性軟属腫)の原因とは?~子供がかかりやすい病気~

育児・子供の病気

水イボ(伝染性軟属腫)の原因とは?~子供がかかりやすい病気~

子供がよくかかりやすい病気に「水イボ(伝染性軟属腫)」というものがあります。体のあらゆる場所に、ぷつぷつとした盛り上がりができるというものです。この病気の原因についてみていきましょう。


■ウイルス感染による

水イボの原因は「ポックスウイルス」というウイルスに感染することです。水イボにかかっている人との接触により感染します。直接接触しなくても、患部に触れたタオルや遊具などを共有することにより、感染する場合もあります。お肌の露出が多くなる季節やスポーツなどで、感染の機会が増加します。しかし、ウイルスの感染力はそれほど強くなく、感染後は体内で次第に抗体ができてくるため、放っておいても90%の人が自然治癒すると言われています。一度感染すると、再び感染することはないでしょう。


■肌にダメージがあると感染しやすい

ただ、ウイルスが肌に触れただけでは感染しない場合もあります。個々人の抵抗力の違いにもよりますが、感染しやすいのは、アトピー性皮膚炎でお肌の状態が良くなかったり、乾燥肌でバリア機能が弱っていたり、小さな傷があるといった場合です。周囲で水イボが流行り出したら、お肌のケアにより気を配るようにしましょう。また、患部をかきむしった手で他の部位を触ると、自分自身の体の上でも感染が広がっていき、治りが遅くなってしまいますので、なるべくいじらないよう注意しましょう。

 

体にプツプツがたくさんできていると心配になりますし、社会的な面でも気になるため早く治してあげたいとヤキモキするかもしれませんが、完治には数ヶ月かかることも多いため、あまり神経質にならず気長に治癒を待つことが大切です。それ以上重い病気に発展することもまずありませんし、法律でも保育園や幼稚園に通っても問題ないとされています。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水イボ(伝染性軟属腫)に関する記事

水いぼは夏に多い? 知っておくべき水いぼとは

    水いぼは伝染性軟属腫ウイルスという、感染力の強いウイルスが原因でいぼがで...

水いぼはプールでうつる?注意点とホームケアを知っておこう!

水いぼになったら、プールって入れないよね?とよく言われますが、本当にそうなので...

水イボ(伝染性軟属腫)の体験談

水いぼ、治療する場合としない場合

スイミング通いをしたお子さんだと、結構な割合で感染する水いぼ。 我が家も例外ではありませんでした。...

水イボ

娘が2歳8カ月の時、脇にプツンと一つ急にできました。ずっとスイミングをしていたので、スイミング中にス...

カラダノートひろば

水イボ(伝染性軟属腫)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る