カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. その他 >
  5. 長時間ディスプレイを見ながら作業していませんか?VDT症候群の原因

気になる病気・症状

長時間ディスプレイを見ながら作業していませんか?VDT症候群の原因

眼精疲労や肩こりなどの身体症状をおこすVDT症候群ですが、どういった原因で発症するのでしょうか。身体にかかる負担や精神への負担など様々な要因がありますが、やはり一番最初に症状が出始め、調子が狂うきっかけとなりやすいのが「目」でしょう。

 

■あなたの作業環境、目に負担をかけていませんか?

VDT症候群で一番症状が出やすいのが「目」ですが、これは長時間ディスプレイを見ながら作業をすることが目に負担をかけているためです。目に負担をかける要因として以下のものが挙げられます。

 

・ディスプレイの明るさや室内照明、窓からの光など、複数の光源があることで目の調節作用に負担をかけている。


・ディスプレイに反射し、周囲のものが映り込むことがストレスを与えている。


・小さな文字も詳細に表示できるディスプレイが増え、小さな文字も目を凝らして読もうとすることが増えた。


・ディスプレイの位置が目より高く、通常より大きくまぶたを開くこととなり目が乾きやすくなる。


・まばたきの回数が少なくなり目が乾きやすくなる。


・ブラインドタッチができない人では、視線がディスプレイとキーボードの間をせわしなく往復し、頻繁に素早いピント調節を行わなければならない。

 

・画面に付着したほこりなどの汚れにより画面が見づらくなっている。


目に負担がかかりやすい環境であっても、長期間そのままの状態で作業をしていると、不快感に気づきにくくなります。定期的にデスクや椅子、ディスプレイの角度や位置や光環境について、チェックするようにしましょう。すでに目に不調を感じている場合は、目を休めるようにし、状態によっては眼下で診てもらうようにしましょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

【目がごろつく、視界がかすむ?】ヘルペス角膜炎

    「ヘルペス」という名前は耳にしたことがあると思います。うつることはないの...

PCをよく使う人は要注意!VDT症候群を予防する休息の取り方と目のケアとは?

VDT症候群を予防するには、長時間続けて作業をせずに目や身体を休めるというこ...


白目が黒目に入り込んでくる!?紫外線で起こる目の病気、翼状片ってどんな病気?

全く日光を浴びないというのは、健康によくありません。しかしご存知の通り日光を浴...

高機能でも欠点も…『シリコーンハイドロゲルレンズ』のトラブルと対処法

ソフトコンタクトの新素材、『シリコーンハイドロゲルレンズ』と言えば、従来品の...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る