カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. 光老化を起こさせないために~肌に受けた紫外線・ダメージは修復できるの?

美容・ダイエット

光老化を起こさせないために~肌に受けた紫外線・ダメージは修復できるの?

夏に溜め込んでしまった紫外線、そのまま放置をしてしまえば、数年後にシミ・シワ・そばかす・くすみになって肌に現れてしまいます。一番の予防法は肌に紫外線を当てない・事前のUVケアをしっかりと行っておくことですが、ケアをしていても、100%防げるというわけでもありませんし、思いもよらない場所(首や、手の甲、うなじ)がシミ・シワになってしまう事も…。
 
浴びてしまった紫外線を、光老化につなげないための対策とはどんなものなのでしょうか?
 

◆受けた紫外線・ダメージは修復できるの??

日焼けをしないように、紫外線を受けないように気を使っていても、ふと気づけば肌が赤くなっている…日焼け止めを塗り直さなかった…など、後々後悔をしてしまうことは多々あります。「浴びてしまった紫外線は修復できないだろう…」と思ってしまう方もいますが、人間には誰しも、傷を修復する機能が備わっています。傷口でもそうです。
 
自然に治癒していく力が備わっているように、光を浴びて破壊されてしまった細胞やコラーゲンも、食事や、その後のスキンケア・生活習慣の見直しによって、ターンオーバーが正常に機能し、新しく綺麗な肌へと生まれ変わっていけます。蓄積させてしまった紫外線をゼロには出来ませんが、よりゼロに近づける努力が大切です。
 

◆食事のバランスに睡眠の確保が大切です!

体の代謝機能や、活性酸素を抑える機能肌を美しく保つ機能などを正常に働かせるためには、それだけの外部からの支援が必要です。食事では高タンパクな物を食べ、ビタミン・鉄分・ミネラル等をしっかり摂り、肌が美しく変わるための働きを健康にさせましょう。また、しっかりとした睡眠をとることで、体の疲労を回復し、ストレスを低下、体そのものの活力を上げ、元気で健康な生活を送ることが出来ます。
 
基本的なことかもしれませんが、夏場には、ついつい生活が乱れがちで、基本的なことすら出来なくなってしまいます。1つでも狂ってしまうと、そこから様々な部分へ影響がおよび、肌はガサガサ・体調は優れず・食欲不振…などの症状を招いてしまいます。
 
光老化は、確実に避ける!ということが出来ないもので、紫外線に含まれるA波・B波・C波は、曇でも、窓でも全て透けて侵入し、人体の肌へと降り注ぎます。室内にいたとしても、浴びてしまう紫外線なので、常に日焼け止めクリームを塗り続けるか、紫外線を通さない黒色などの長袖・長ズボンを着用し体を守るか…しか方法はありません。
 
それでも暑い夏場に長袖・長ズボンは、熱中症や脱水症状を引き起こす原因となってしまうこともあるので危険です。
外側からの対策だけでなく、体そのものを健康に保つ事で紫外線予防できるので、毎日の生活を改めてみてはいかがでしょうか。
(Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

美容にも健康にも悪影響の「糖化」…抗糖化のためには具体的になにをすればいいの?

  近年研究が進んだことによって、肌や体の老化に「体の糖化」が関係していること...

美容の為のケアには、顔だけじゃ足りない?首のケアも始めよう!

  老化現象が出やすい首元は顔と同じようにしっかりとケアをすることが必要...


老化は治療できる「病気」!?抗老化医学とは

  人体が年をとるごとに劣化する老化現象は避けようのない自然の摂理だとされ...

美容にも健康にも非常に危険!あなたの体は「糖化」している?あなたの糖化度チェック表

体が「酸化」すること、「さびる」ことが老化に大きく影響することは、よく知られる...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る