カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 生理前、生理中の口臭は女性ホルモンの影響?!~女性ホルモンのバランスの変化~

気になる病気・症状

生理前、生理中の口臭は女性ホルモンの影響?!~女性ホルモンのバランスの変化~

女性にとっては、毎月の付き合いとなる生理。ひと月の中でも女性ホルモンがさまざまにバランスを変化させ、その周期をつかさどっています。ホルモンの変化に伴い、体にもいろんな症状があらわれます。生理前にはPMSと呼ばれる強い腹痛や頭痛、気分の落ち込みなどの症状があらわれるという人もいるでしょう。さらに嬉しくない症状として、生理中には「口臭」が強くなる場合があります。

 

■免疫力の低下によるもの 

生理中は何だか口臭が強くなる気がする…と気になっている人、それは気のせいではないかもしれません。生理中は女性ホルモンのバランスの変化により、免疫力が低下しています。生理前から生理中にかけて口内炎ができやすくなったり、風邪をひきやすくなるという経験がある人も多いでしょう。口の中も例外ではなく、歯や歯肉が菌に対して弱くなりがちです。歯周病や歯肉炎などにかかりやすく、それが口臭の原因となってしまうことがあります。また、胃腸の働きが低下し、消化不良などから体臭が発生しやすくなり、それが口臭として口から放出されてしまうということも考えられます。

 

■口の中の乾燥によるもの

さらに、生理中は女性ホルモンの作用により唾液も減少し、口の中が乾燥しやすくなります。唾液には菌を洗い流したり殺菌したり、酸を中和するなどの重要な役割がありますので、減少してしまうと虫歯や歯周病、歯肉炎にかかりやすくなります。これも口臭を発生させる一因となります。


対策としては、口の中が乾燥しないよう水分をとって潤しておいたり、ガムをかんで唾液の分泌をうながしたり、マウスウォッシュでこまめにうがいをするなどの方法があります。歯だけでなく、舌の汚れも落とすようにしましょう。なんとかケアを頑張って、この時期をやり過ごしていきましょう。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口腔内に関する記事

口の中や舌を噛む!原因はストレス以外にもあった!

「自分の口の中や舌を、噛んでしまった!」そのような経験はありませんか? 血...

強迫神経症のひとつ!精神的な症状「幻臭」という口臭

         本来口臭というのは、何らかの原因(口内疾患・胃腸疾患・糖尿病...


【 顎関節症の治療でメニエール病が治る?! 】

    顎関節症とメニエール病…一見なんの関係もない病気のように思え...

カラダノートひろば

口腔内の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る