カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. これってもしかして水イボ?水イボかどうかを見分けよう!水イボの特徴

育児・子供の病気

これってもしかして水イボ?水イボかどうかを見分けよう!水イボの特徴

なんだか体・手・足…いろんな場所にプツプツとイボのような物が出来ているけれど、これってもしかして水イボ??と思ってしまうことはありませんか?そのイボの状態や症状などを見比べて、水イボなのか、別の物なのか…見分けてみましょう。
 
 

◆水イボの特徴とは?

水イボは体中に出来ると言われているイボで、中に水を含む水疱のようなものです。大きさは直径3〜4mm程度の物が多いですが、大きいもので言うと、えんどう豆大ほどになることもあります。目を凝らしてみて見ると、水疱の真ん中にくぼみのような部分があり、その内部には、白い直径1mm〜3mm程度の白い芯があります。この白い芯こそ、水イボのウィルスの塊です。水イボは、破裂さえしなければ、感染しませんが、水疱が破裂し、内部のウィルスが飛び散ってしまうと、強い感染力を発揮します。
 

◆水イボの症状とは?

水イボそのものに痒みを感じないという方もいますし、軽い痒みを伴うという方もいるので、一概には言えませんが、多少、痒みの有無が確認できます。お子さんに多くみられ、痛みや痒みをさほど感じないのですが、イボという物の存在が気になってしまったり、無意識に掻いてしまったりすることが原因で、一気に数を増やします。
イボそのものが痒みを感じるという訳ではなく、イボの周辺が湿疹化してしまい、痒みを感じる…と言う方もいます。
 

◆広く拡散されてしまう前に早期受診を!

大人の水イボだと、掻いてしまうことで、別の場所にも感染させてしまうという意識をもって、出来るだけ刺激を与えないよう生活することが出来ますが、お子さんの場合ではどうでしょう?お子さんだと、痒い時には掻いてしまいますし、気になれば、とことん触って壊してしまいます。
 
また、“これが水イボだ”という認識も薄いので、親に「水イボが出来ているよ」なんて、症状を申告することも困難です。親御さんが、お子さんの体をチェックし、発見した場合には早急に病院へ受診しましょう。
 
症状を訴えるまで様子をみるのではなく、症状が現れる前に、しっかりとチェックすることが大切です。
子どもに限ったことではなく大人でも発症してしまう水イボなので、「大人は感染しないから大丈夫」と、誤った認識をもたれている方もいますが、正しい知識を養い、水イボ対策をおこなってください。
 (Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病気と症状に関する記事

一次吃、二次吃・・・吃音の様々なとらえ方

  伝統的な吃音の治療は、吃症状にのみ目を向けてきました。しかし、実際には見ら...

てんかんの子どもが一人で出かけるときの注意

  てんかんの子どもと上手に暮らす、外出するためのコツを紹介します。 ●...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

病気と症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る