カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 虫刺された >
  5. その他 >
  6. 気づいたら皮膚にヒルがくっついていた…吸血するヒルはどうやって対処したらいいの?

育児・子供の病気

気づいたら皮膚にヒルがくっついていた…吸血するヒルはどうやって対処したらいいの?

  

夏になれば山のレジャーに出かけることもあります。山に入ると、思わぬところで思わぬ生物の危険にさらされていることがあります。

本来、自然の中というのは、人がお邪魔させていただいている立場ですから、生物の攻撃にあったとしても文句を言えるものではありません。人は人で、いざ生物に攻撃されたとき、どう対処するかを事前に確認しておく必要があります。

 

山の中でヒルに噛まれた!

日本の山には、ヤマビルというヒルの仲間が存在します。ヤマビルは落ち葉の下などに潜伏していますが、動物の出す二酸化炭素や振動、熱などを感じて草や木に登って、体を伸ばして動物の皮膚に付着します。そして皮膚の上をシャクトリムシのように移動して、皮膚の柔らかいところを見つけると吸血をします。吸血をする際に噛みますが、蚊のように唾液に麻酔成分を含んでいるため、痛みを感じられません。

ヒル自体は毒性を持っているわけではありませんので、命の危険などはありません。ですが、1時間以上もずっと吸い続けられることや、ヒルが分泌する血液が固まるのを防ぐ成分によって、しばらく血が止まらなくなるなどの症状は出ます。

 

ヒルが血を吸っているのを見つけたらどうすればいいの?

実際にヒルに吸血されていても、自分では感じませんから、目で見て気づく場合がほとんどです。ですが、毒を持っているわけではありませんので、焦らずに皮膚からはがしましょう。

ですが、ヒルの吸い口部分には、刺したら抜けない返しがついています。そのため手で払ったくらいでは落ちません。無理やり剥がしても傷が大きくなる可能性が大きいです。

そのため、なるべく自発的にはがれるように、

・薬剤をかける

・ライターやタバコの火を近づける

・冷却スプレーを吹きかける

・塩をかける

これらをすると、ヒルが自発的にはがれやすくなります。

 

ヒルがはがれたらどうすればいい?

傷口には、ヒルの分泌物が含まれていますから、それを血液と一緒に押し出します。水があるならば水で洗い流す方がよいです。ヒルに噛まれた傷は、数日で治ります。ただ人によっては1ヶ月近くかゆみが続く場合もありますので、その場合はかゆみを止める薬を塗りましょう。

 

ヒルに噛まれたということは、その場がヒルの生息地だったということです。つまりヒルは他にもいる可能性が高く、荷物の中などに隠れていることがあります。その点にも気をつけて、荷物の生理などを行って下さい。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

皮膚がピリピリしてかゆい!もしかしたらそれは毒蛾に刺されたかも…かゆくてもかかないで!

   山の中で元気に走り回るのはいいのですが、山は生き物の宝庫ですから、すぐそば...

ブヨの痛がゆさを悪化させない!さされる前・後に気をつけること!

  ふだんあまり行かないところに行くと、日常では体験できないことができる反面、...

その他の体験談

生後4カ月の虫刺され~ヤマヒルに噛まれた話~

生後4ヶ月の頃、ヤマヒルに噛まれました。普通では、めったにありえないことだと思います^^; そ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る