カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 便秘 >
  4. >
  5. タイプによっては突然下痢になることも?便秘のタイプ別薬選び 初めての便秘薬は何がおすすめ?

女性のカラダの悩み

タイプによっては突然下痢になることも?便秘のタイプ別薬選び 初めての便秘薬は何がおすすめ?

市販の便秘薬は、どれも同じような効能を持っているものばかりではありません。自分の便秘に合った便秘薬を選ぶコツを紹介します。

 

●初めての便秘薬は『整腸剤』がおすすめ

便秘薬を飲んでみよう、でも初めてだからどれから飲めばいいかわからないという場合には、整腸剤がお勧めです。

整腸剤は腸内環境を整える働きはありますが、無理に便を出すタイプではないので、初めての方でも副作用なく使えます。

慣れてくると整腸剤では弱いと感じる方もいますが、本来は薬を飲まずに出すのが一番ですので、生活を改善しながら様子を見てください。

 

●扱いに注意が必要な刺激性下剤

便秘薬の中でも扱いに注意が必要なのが、刺激性下剤という腸の刺激剤です。腸を急激に動かすことで便を出すのですが、痙攣性便秘の人には向きません。

痙攣性便秘の方はもともと腸が痙攣しているので、刺激性下剤を飲むと、ますます腸が痙攣して、ひどい下痢を引き起こしてしまいます。

黒くてコロコロしたうんちが出る、便意はあってもお腹が痛いなどの特徴があれば、痙攣性便秘の可能性が高いです。

 

●便にアプローチする下剤

刺激性下剤とは違って、腸ではなく便の方にアプローチするタイプの下剤もあります。水分量を増やしたり、便の固さを調節するタイプの下剤で、刺激性下剤に比べると副作用は多くはありません。

 

便秘の種類は弛緩性便秘、痙攣性便秘、直腸性便秘に分かれていますが、直腸性便秘の場合はこれ以上薬を使わない方が良いです。

使うとしても弱めの整腸剤だけにしておいてください。

 

弛緩性便秘の場合は、便にアプローチするタイプの下剤、時によって刺激性下剤、便秘が軽ければ整腸剤を使いましょう。

 

痙攣性便秘の場合は、刺激性下剤はNG、便にアプローチするタイプの下剤はNGではないものの弱めの薬を、基本は整腸剤がおすすめです。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬に関する記事

便秘薬が便秘の原因になる!?

  便秘薬を使うことは決して悪いことではありません。あまりにも便秘がひどいのであ...

便の水分を増やし腸管保護作用もある?!32年ぶりの便秘症新薬『アミティーザ』

慢性便秘症の治療薬である『アミティーザ』は32年ぶりに発売された新薬で、従来薬...

カラダノートひろば

薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る