カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食品添加物 >
  5. お腹が弱い人は注意!栄養ドリンクを飲むと副作用がでることも!

健康診断・健康管理

お腹が弱い人は注意!栄養ドリンクを飲むと副作用がでることも!

栄養ドリンクを飲んで、体調を崩す人というのはしばしばいます。栄養ドリンクというと、体を元気にしてくれるものという印象があるかもしれませんが、どちらかというと、体を「無理やり」元気にしてくれているものですので、そうした強い作用が体に合わない人がいます。

 

特にお腹の弱い人は、栄養ドリンクを飲む際の副作用に注意してください。栄養ドリンクを飲んだ場合、以下のような副作用が起こる可能性があります。

 

お腹を下す

栄養ドリンクには、肝機能をアップさせるタウリンや、眠気覚ましや興奮作用のあるカフェインが多く含まれています。これらは体に刺激を与えて奮い立たせると共に、刺激物でもありますので、胃を荒らしたり、それによって消化機能が低下し下痢になることもあります。特にお腹を下しやすいという人は、栄養ドリンクの飲み方には気をつけるか、避けた方がいいかもしれません。

 

吐き気がする

栄誉ドリンクを飲むと、吐き気をもよおすという人もいます。これもカフェインなどの刺激物によるもので、胃の状態が悪いときなどは特に、こうした症状が出やすいようです。

 

特に空腹時の栄養ドリンクの摂取には気をつけてください。カフェインは胃を刺激して、胃酸を分泌させる作用があります。そのため空腹時に飲んでしまうと、必要のない胃酸が出てしまって、吐き気や嘔吐が引き起こされることがあるのです。

 

イライラする

特に栄養ドリンクの過剰摂取を続けている人は、それを急にやめてしまうことで、イライラすることがあります。これは栄養ドリンクに含まれるカフェインと、糖分に原因があると考えられます。

 

カフェインは世界で最も愛されているドラックと言われているほど、常習性の高いものです。そして栄養ドリンクにはこのカフェインが非常に多く含まれています。そのためそれを急にやめてしまうと、禁断症状のようなイライラが出てしまいます。

 

また、常に糖分を過剰気味に摂取していた場合、過剰摂取の状態でもイライラしやすくなりますし、それを急にやめたとしても、血糖値の急激な低下によって、体が不安定になり、イライラします。

  

栄養ドリンクは体を元気にしてくれるものですが、必ず自分の体と相談したうえで摂取しましょう。胃の調子が悪い状態で、「元気になりたい!」と思って摂取しても、それは逆効果になってしまうことがあります。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食品添加物に関する記事

食品添加物やストレスは老化を早める?老化の原因「酸化と糖化」

老化そのものは自然の摂理ですし、人間は誰もが老いていくものです。これを完全に防...

代表的な食品添加物「酸化防止剤」はなぜ必要なの?危なくない?

最近のワインブームもあって、これまで以上に注目されている「酸化防止剤」。 ...


昔からよく見かける「かん水」どういった食品添加物でしょう?

袋麺やインスタント麺の成分表を見る、必ずといっていいほど使用されている「かん水...

加工食品に含まれる「添加物」ってどうやって表示されるの?表示されないものもあるって本当?

   加工された食品を買う際に、気になることのひとつが食品添加物ではないでしょか...

カラダノートひろば

食品添加物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る