カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 水イボ(伝染性軟属腫) >
  5. 子どもにできてしまった! 水イボって治療した方が良いの?しなくても良いの?

育児・子供の病気

子どもにできてしまった! 水イボって治療した方が良いの?しなくても良いの?

夏は水イボが出来てしまう季節!特に皮膚の免疫が低下している時期や、皮膚が弱いお子さんには、いつの間にか水イボが出来ている!と、ビックリしてしまうことも珍しくありません。
しかし、水イボを取る治療は、痛いとも聞きますし、麻酔で痛みを緩和させる…などの処置も、ついつい「麻酔を使わなければならない程の痛み?!」と恐怖を感じてしまいます。出来ることなら自然治癒させたい!自然治癒することは可能なのでしょうか?
 
 

◆自然治癒するケースは95%と高い!

水イボを放っておいても、1年以内に自然治癒するケースが95%とされています。水イボは平均で6〜7ヶ月ほどの期間があれば、治ると言われているので、自然治癒を期待し、放置される方も沢山います。
確かに割合や期間で見ると、「それならば治療をせずに治癒で」と思ってしまう気持ちも生まれてしまいそうです。しかし、放置をしている間はずっと水イボのウィルスを保有することになるので、注意が必要です。
 

◆治療をしなければ来年再発することも。

ちゃんとした治療を受け、水イボの中にあるウィルスをしっかりと取り除き、薬などで対処をしておくと、水イボの中にいた菌をしっかりと死滅させることが出来ますが、自然治癒させるとなると、菌を保有したまま治っていくようになります。よって、また体調を崩した時や、夏がくると、「治ったのに、また?!」と再発させてしまうケースもあります。
 

◆施設によっては水イボ除去を義務付けている場所も…

放置していて、自然に治るのであれば、それが一番だと思い、放置して経過観察することを選んだ場合、もう1つ気になってしまう事は、周りの施設の利用です。
例えば、幼稚園や保育園などでのプール・園内で、水イボの除去を義務付けている施設も、最近では増えてきています。
公共施設やスイミングスクールなどの習い事等の場所でも、水イボへの対処をしてもらうように声掛けをしている施設も、少なくありません。
 
水イボは放置していても、治るものと言われれば、そうなのかもしれません。しかし、治るまでの間に感染を広げてしまったり、自らウィルスを拡散してしまい水イボが増えたり、施設を使用できなくなったり…と、様々なリスクも出て来てしまいます。多少の痛みはあるかもしれませんが、麻酔テープを処方してくれる病院などもあるので、病院を選びつつ、治療を行う方向で検討する事をおすすめします。
 
(Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水イボ(伝染性軟属腫)に関する記事

自宅で出来るの?水イボの治療方法!水イボ予防にはハトムギ茶を飲もう♪

水イボが出来てしまった時、病院へ行きたいけれど、痛みが伴うと聞くと心配になる…...

水いぼは夏に多い? 知っておくべき水いぼとは

    水いぼは伝染性軟属腫ウイルスという、感染力の強いウイルスが原因でいぼがで...

水イボ(伝染性軟属腫)の体験談

水いぼ、治療する場合としない場合

スイミング通いをしたお子さんだと、結構な割合で感染する水いぼ。 我が家も例外ではありませんでした。...

水イボ

娘が2歳8カ月の時、脇にプツンと一つ急にできました。ずっとスイミングをしていたので、スイミング中にス...

カラダノートひろば

水イボ(伝染性軟属腫)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る