カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 喘息 >
  5. 子供に酸素が送れない?喘息コントロールの大切さ

妊娠・出産

子供に酸素が送れない?喘息コントロールの大切さ

妊婦の約3%が喘息患者であるといわれていましたが、最近喘息を発症している若い女性が増えているそうなので、この数字は上昇していくと考えられています。

 

喘息が母体に与える影響

喘息患者さんが妊娠すると、妊娠前と比較して症状が悪化する人もいれば改善される人もいますし、なんの変化もない人など個人個人によって差がありますが、喘息のコントロールはつわりや体の変化の影響から悪化することが多いとされています。

 

母体での喘息がコントロールされないと、喘息発作を繰り返すことになり低酸素血症を引き起こしてしまいます。

 

妊娠前から使用している喘息の薬は、妊娠しても引き続き使用できるものがほとんどなので、発作によって苦しむ前にでしっかりコントロールしましょう。

 

 

 

喘息が胎児に与える影響

喘息によって母体に影響がでると同時に胎児にも影響が現れます。

 

母体が低酸素血症になってしまうと胎児も酸素が十分送られませんので、子宮内胎児発育遅延(IUGR)にかかってしまったり、早産などを引き起こしてしまったりします。

 

 

喘息は母体にも胎児にも悪影響を及ぼす可能性がありますので、妊娠前から発作を抑えて喘息をコントロールする癖をつけておいた方がいいでしょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/05/22-362192.php)

著者: くみんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喘息に関する記事

喘息発作の可能性はゼロではない!出産時に喘息発作が起きるか不安…どう対処するべき?

出産時は普段よりも緊張しますし、特に初めての出産ともなると不安で不安で仕方が...

妊娠中の喘息発作対策はどうすればいい?胎児への影響は?

妊娠と「喘息」を抱えながら毎日の生活を送るのは、何もない妊婦さんから比べると...

喘息の体験談

妊娠中に飲んでいた薬〜喘息の発症と治療〜

2人目の妊娠中は、いろいろと薬を飲んでいました。理由は、喘息の状態を現状維持するためです。肺炎の発作...

カラダノートひろば

喘息の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る