カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 高齢出産 >
  4. リスク・トラブル >
  5. 二人目の高齢出産っていつから?リスクとダウン症発症率を教えて!

妊娠・出産

二人目の高齢出産っていつから?リスクとダウン症発症率を教えて!

高齢出産の定義は、35歳以上の初産をさしています。

しかし、2人目の出産についても、高齢出産の定義があるのです!

 

2人目の出産が40歳以上で、高齢出産

1人目が35歳以上かどうかに関わらず、2人目の出産が40歳以上であれば高齢出産です。

なお、3人目以降も40歳以上を高齢出産としているのが特徴で、こちらも1人目の年齢は関係ありません。

 

この年齢は、胎児へのリスクなどを考慮した一般的な数字であり、リミットではありません。

40歳以降で2人目、3人目を健康に産む方ももちろんいます。

 

ダウン症の発症率は1%

ダウン症とは先天性の疾患で、知的障がいや頚椎不安定性などを伴うのが特徴です。

 

そんなダウン症の発症率は、20代の母親であれば0.1%ですが、40歳だと1%に跳ね上がることがわかっています。

20代の母親とくらべると、ダウン症の子供を産む確率が10倍近くなってしまうことは覚えておいてください。

 

妊娠高血圧の発症率は?

生まれてくる子供のことだけではなく、母体についても2人目の高齢出産ではリスクが高くなります。

 

高血圧やむくみなどが出てくる妊娠高血圧は、34歳以下の妊婦では11%の発症率なのに対して、40歳以上の妊婦では30%で3倍近くとなっています。

妊娠高血圧がひどくなると、母体の腎臓や肝臓が深刻なダメージを受けることもあるので、血圧管理が重要なポイントです。

 

以上に挙げたのは、2人目だからのリスクではなく、高齢出産(2人目の高齢出産が40歳以上なので、40歳以上の出産)のリスクです。

2人目、3人目に限ったリスクは、初産のときの様子が参考になります。

 

例えば、1度目の妊娠でつわりがひどい場合は、2回目の妊娠でもつわりがひどくなる可能性がある、といった感じです。 

 

高齢出産で2人目、帝王切開になるリスクは?

一人っ子よりもやはり兄弟がいた方がよい、2人目を考えているときに、高齢出産だと不安なことも多いですよね。

例えば、出産時のリスクは高まるのかどうかが気になる方もいるでしょう。

 

高齢出産は帝王切開が多い

1人目を自然分娩したかどうかに関わらず、高齢出産ではどちらかと言えば帝王切開が多いようです。

 

35歳未満と35歳以上の妊婦さんを比べてみると、帝王切開の実施率には2倍以上の差が出るとも言われており、高齢出産であれば帝王切開が来る可能性が高いと考えておきましょう。

 

ちなみに、一般的な高齢出産の定義は35歳以上ですが、これは1人目で、2人目の場合は40歳以上で高齢出産です。

 

予定帝王切開なので負担は少ない

出産が近くなっていきなり帝王切開と言われると、『大丈夫かな』『なにか体に問題があるのか』『本当に帝王切開でいいのか、自然分娩で頑張れないか』など、焦りとともにいろいろと考えてしまう方もいます。

 

2人目かどうかに限らず、高齢出産の場合は予定帝王切開といって、かなり前から帝王切開がわかっているので、とっさのことにびっくりすることはありません。

1人目を35歳以上で産んでいる場合には、1人目のときも帝王切開だったから慣れているという妊婦さんもいます。

 

帝王切開のリスクも知っておこう

高齢妊娠の場合は、帝王切開になる可能性が非常に高いので、リスクは知っておいた方がよいです。

 

まず、1人目を帝王切開で産んでいる場合は、2人目の自然分娩で子宮が破裂する可能性があります。

このことからも、2人目高齢出産では2人目も帝王切開が勧められます。

回数が増えると癒着胎盤や膀胱損傷のリスクが増えること、術後は傷口が痛むことがある等のリスクもあります。

 

高齢出産で2人目を産むとなると、事前に日程を決めた上での予定帝王切開になるケースが多いです。

帝王切開にはリスクもありますが、必ずリスクが出るわけではありません。

細かな部分は担当医に問い合わせてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リスク・トラブルに関する記事

高齢出産のリスクとは? 卵子の老化~喫煙と卵子老化の関係~

2011年度の厚生労働省などの調べによれば、初産時の平均年齢は30.1歳と、妊...

高齢出産のリスクと言われる染色体異常とその確率とは?年齢とともに高くなるダウン症発症率

高齢出産だと、流産やダウン症の発症リスクが上がることがわかっています。ここで...

リスク・トラブルの体験談

海外で出生前診断 37歳で初めての妊娠&出産

みなさんは出生前診断されましたか?? 出生前診断をすることには、いろいろな意見があると思います。日...

40歳と42歳で出産!羊水検査は必要?高齢出産を経験して思う事

私自身4人の子供達がいます。 上の2人は若い頃に出産しました。下の2人はまさしく高齢出産です。 ...

カラダノートひろば

リスク・トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る