カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食事法 >
  5. 栄養ドリンクに含まれる成分ってどんな成分?○○なときはこの成分を含んだ栄養ドリンクを選ぼう

健康診断・健康管理

栄養ドリンクに含まれる成分ってどんな成分?○○なときはこの成分を含んだ栄養ドリンクを選ぼう

  

栄養ドリンクは、その言葉のイメージだけが先行し、「無条件に体を元気にしてくれるもの」と考えがちです。しかし、具体的にどんな成分が、どんな風に体を元気にしてくれるのか知っているでしょうか。

 

栄養ドリンクの種類によって、含まれている成分は当然違います。それによって選択肢の幅を持たせているのです。主に含まれることの多い成分を知って、数ある栄養ドリンクを選ぶ際に役立ててください。

 

カフェイン

眠気覚ましにカフェインが含まれたコーヒーを飲むように、カフェインには覚せい作用があります。栄養ドリンクに含まれるのは「無水カフェイン」というカフェインで、水を含んでいないカフェインです。無水とつくからと言って通常のカフェインと、効果が違うということはありません。

カフェインには覚せい作用の他に、利尿作用や、胃液の分泌を促進する作用があります。

また、栄養ドリンクの中には、就寝前に飲んでも良いように、ノンカフェインのものも売られています。

 

タウリン

肝臓の働きをよくし、血中の毒素を無毒化するのを手伝ってくれます。肝臓の代謝機能を上げておくことは、アルコールの摂取の準備としては非常に有効で、二日酔いになりたくないというときに、事前に飲んでおくことでより効果を得られます。

 

アルコール

ほとんどの栄養ドリンクにはアルコールが含まれています。アルコール表記のないものに、アルコールが含まれていると意外な気がしますが、アルコールというのは1%以上の場合表記が必要で、それ以下ならば表記の必要はありません。さらに意外なことに、スポーツドリンクでもアルコールを含んでいるものはあります。

アルコールは、気分の高揚や、体や脳に活力をもたらす効果があります。ただし、その効果は比較的短時間で終わってしまい、効果が切れた後は反動でどっと疲れがきてしまいます。

 

アミノ酸(アルギニン塩酸塩・アスパラギン酸ナトリウム)

血行をよくしたり、肉体的な疲労を回復したり、成長ホルモンの分泌を促進したり、活性酸素の除去をしたりなど、様々な効果がある成分です。

 

ビタミン類

疲労回復や、エネルギー代謝を助けると言った効果があります。様々な種類のビタミンがあり、それぞれ相互的に影響し合って働きます。

 

生薬

漢方薬を構成するのが生薬で、様々な栄養ドリンクに使われています。効能は使われている生薬によって違います。「〇〇エキス」と書かれているものが、生薬の有効成分を抽出したものです。

 

 

例えば、これから長い1日を過ごすのならば、アルコールが含まれる栄養ドリンクでは、途中で息切れしてしまいます。このように、自分が飲むタイミング、期待する効果に合わせて、含まれる成分をチェックしてから栄養ドリンクを購入したいですね。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事法に関する記事

野菜に含まれる栄養を出来るだけ"損なわずに"摂取するための方法

普段から食生活は気をつけたいもの。いろんな野菜をバランスよく食べ、暑い夏や寒い...

手軽なスムージーが免疫力をアップさせてくれる!夏疲れしにくい体をスムージーでつくろう

  そこで、食欲がないけど栄養は取りたいという人にオススメしたいのがスムージー...


何から始めればいい?食生活の改善を行いたい人のための最初の1歩

食生活の改善を行い、痩せたい、体調をよくしたい、肌をきれいにしたい、といった...

傷みやすい夏のお弁当…お弁当の準備段階で気をつけておきたいポイント

家庭によっては毎日お弁当を作っている家庭もあると思います。 しかし気温が高くな...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

食事法の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る