カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 靴ズレ >
  5. 靴ずれが悪化してしまったら…靴ずれでも病院に行こう!靴ずれからの感染症の危険

気になる病気・症状

靴ずれが悪化してしまったら…靴ずれでも病院に行こう!靴ずれからの感染症の危険

数日前にできた靴擦れがそういえば治っていない、なんだか傷口が腫れてきてしまっていると感じたら、絆創膏の処置だけでは不十分になっています。そうなってしまったらそれ以上悪化しないように病院で見てもらいましょう。

 

たかが靴擦れと思わないで!

靴擦れは軽視されがちですが、細菌が繁殖しやすい足にできるものです。傷口から細菌が入りやすく、ウイルスが感染しやすい環境といえます。

傷口の治りが遅かったり、患部付近が大きく腫れてきてしまったら、しばらくたてば治るだろうと楽観視せずに、病院を受診するようにしてください。

 

靴擦れも悪化すると大変なことになるんです!

傷口から細菌が侵入し感染症を起こしてしまうと、高熱が出てしまったり、最悪の場合、足の組織が壊死をしてしまい、足を切断しなければいけない状況になる可能性があります。

靴擦れはそれほどの危険性を兼ね備えていることを、十分に理解しておくことが大切です。

 

また、糖尿病がある人は靴擦れが治りにくいとされています。糖尿病患者の方で神経障害が進んでいると、痛みを感じにくくなるので、靴擦れをしていることに気づかず放置してしまうこともあります。発見が遅れると、大きな感染をしていて組織が壊疽してしまうこともあるので要注意です。

 

何科を受診すればよい?

基本的には皮膚科や整形外科が良いでしょう。ですが、それらの病院が近くにない場合は、内科でも診察してもらえます。症状に応じて、塗り薬、飲み薬、湿布等を処方してくれます。「靴ずれでわざわざ病院なんて」と思わないようにしましょう。

 

悪化してしまったら、たかが靴擦れ、されど靴擦れです。悪化してしまうとまともに歩くこともできませんし、靴を履くことも難しくなります。そうならないよう、悪化する前に病院を受診することをオススメします。

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

靴ズレに関する記事

靴が自分の足に合っていないのが原因?!靴ずれを起こさない靴選びのポイント

   新しい靴を買ってその靴を履いて出かけた時に、靴ずれを起こしてしまうという...

痛い靴擦れ・・・本当に靴のせいだけ?足の変形によって起こる靴擦れについて

靴擦れと言えば、その原因は足に合わない靴だと決まっているように思われています...


魚の目に効く市販薬は?!靴擦れでできる魚の目の治療について

魚の目とは皮膚の角質層が盛り上がり、その部位やほかの部位を長時間刺激すること...

きちんと自分に合った靴を履いていますか?クツずれの原因と予防方法

   クツずれを起こしてしまうと、その時行っていることへの集中力がかなりそがれ...

カラダノートひろば

靴ズレの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る