カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リフレ・フットケア >
  4. しまってある大量の「使わない化粧品」それらをかかとの角質ケアに使えるって本当?

美容・ダイエット

しまってある大量の「使わない化粧品」それらをかかとの角質ケアに使えるって本当?

  

気温が高くなると肌の露出が増えますが、それに伴ってサンダルなどをはく機会によって、足も見られることが多くなります。足というのは、顔ほど手を入れる場所ではありません。だからかしばしば、足のかかとがガサガサなんていう事態に陥ることがあります。

 

かかとのケアは顔のように!

かかとがガサガサしているのは、角質の皮膚細胞が水分を保持できなくなり、乾燥し、薄っぺらくなっているためにおきます。「かかと」と考えるから、軽石などの角質層を削るケアが思い浮かびやすいですが、かかとも顔も同じ皮膚です。かかとの方が角質層が何枚もあることや、それぞれが置かれている環境の違いはありますが、基本的には同じ皮膚ですから、かかとにも顔と同じような保湿のケアをしてあげれば、気づいたらカチカチのお餅になっていたということは起こりません

 

かかとに顔と同じケアはもったいない…ならば

顔と同じケアといいますが、顔に使う化粧品をこだわっている人は特に、もったいなさを感じてしまうと思います。

そんな場合は、引き出しの奥などにしまってある「使っていない化粧品」を使って下さい。あまり無駄に化粧品を買わないという人は出来ませんが、いろんな化粧品を試してみたり、試供品をよくもらうという人にはもってこいです。

かかとに使うものですから、ラインで揃えたり、毎回同じものを使うこだわりはあまり必要ありません。肌に使う化粧水、乳液、そしてあわよくば、クリームや美容液があればそれでいいのです。

 

使い方は顔と全く一緒

かかとの角質ケアとしての化粧品の使い方は、顔と同じです。

お風呂から上がったら、化粧水を浸して肌を整え、乳液を塗って蓋をし、クリームなどでさらに効果を増やします。冬になるとかかとのガサガサがひどくなるという人は、特に夏からこうした習慣をつけておくことで、かかとの皮膚細胞が十分に育ち、乾燥しにくい肌になります

 

 

使わない化粧品であれば、ためらうことなくたっぷりと使えるでしょう。ついでにひじなど、他の気になる場所に塗っても良いですね。化粧品の整理も兼ねて、かかとの角質ケアに役立ててみて下さい。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

リフレ・フットケアに関する記事

初期で気づきたい!30秒チェックでわかる、ガサガサかかとの初期症状!初期症状が見られたら…

   かかとの状態をよくしたいと思うなら、夏からかかとのケアをした方がよいです。...

かたくなったかかとを削れば、かかとが復活する?!正しいかかとの角質ケアとは

   かかとの角質ケアをするのに、軽石を使う人もいると思います。軽石でなくても、...


痛いかかとのひび割れ…覚えておきたい!かかとがひび割れる原因、そしてその予防策とは?

   どうしてこんなにカチカチになってしまうのかというくらい、かかとは一端かたく...

胃の不調に足裏セルフマッサージ

  ■胃の不快感や不調に食べ過ぎや飲み過ぎ、ストレスなど胃に負担がかかることが多...

カラダノートひろば

リフレ・フットケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る