カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リフレ・フットケア >
  4. 痛いかかとのひび割れ…覚えておきたい!かかとがひび割れる原因、そしてその予防策とは?

美容・ダイエット

痛いかかとのひび割れ…覚えておきたい!かかとがひび割れる原因、そしてその予防策とは?

  

どうしてこんなにカチカチになってしまうのかというくらい、かかとは一端かたくなると厄介です。かたいこと自体、見た目が宜しくなく気になる方も多いですが、何より困るのはかたくなったことでひび割れ、歩くたびに痛くなることです。

 

どうしてひび割れると痛いの?

かたいままにして放っておいたら、角質層がひび割れてしまいます。角質層というのは削っても大丈夫なくらいですから、ある程度は丈夫にできています。しかし問題なのはすぐ下層に生きた表皮層、そして真皮層がピッタリとくっついて支えていることです。それで角質層に強い力が加わったり、ひび割れたりすることで、生きた組織も亀裂が入り、痛みを感じるのです。

 

どうしてひび割れるの?

かかとが乾燥し、かたくなった状態では、ひび割れが起こりやすくなります。ではこのひび割れはどういったことで起こるものなのでしょうか。

 

・足への刺激

テレビコマーシャルなどでもあるように、足の裏、特にかかとへの刺激は、ひび割れの直接的な原因になります。すでにひび割れてしまいそうな状態のかかとの場合、その原因を取り除くことが必要になります。具体的には、

クッション性の高い靴を履く

サンダル履きを控える(特に健康サンダルは避けたい)

裸足でいることをやめる

厚めの靴下を履いてかかとを保護する

歩く距離を減らす

これはすでにかかとの角質がかたくなり、ひび割れそうな状態になっているときです。このときは、乾燥や物理的な刺激からかかとを守ってあげる必要があります。注意したいのは歩くこと自体は、足の血行をよくするのでかかとの角質化防止に役立つということです。健康なかかとであれば、できるだけ歩いた方がよいです。

 

・角質を除去

仕事柄、上記の対策ができないという人はいると思います。そんな場合の応急処置として使えるのが、かかとの角質除去です。角質を無理やりとってしまうことは、肌にはあまりよくないことですが、ひび割れの可能性を考えるとそうもいっていられません。軽石などで優しく角質を除去して、ひび割れないようにしてあげます。ただしやり過ぎには注意してください。

 

 

ひび割れが起こってしまうと、歩くのもつらくなってしまいます。ですからできるだけ、それを避けつつ、かかとが元のハリのある健康な状態に戻るように、保湿などでいたわってあげてください。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

リフレ・フットケアに関する記事

新しい靴で靴擦れしないように靴を改造しよう!

  新しい靴といえば靴擦れ!足と靴の形がよくなじんでいないがために、靴擦れ...

歴史があります!ドイツ式フットケア、フスフレーゲ

  ドイツでのフットケアの歴史は古く、17世紀ごろからフットケアを専門とする人...


貧血に効果あり?!リフレクソロジーでケアしましょう!

 ■貧血の原因はさまざま貧血は赤血球に含まれる血色素の量が少ない状態で、鉄分不足...

乾燥したひじ・かかとはピーリング剤で角質ケア

  がさがさに乾燥したひじやかかとは、ピーリング剤で角質層をぽろぽろとって...

カラダノートひろば

リフレ・フットケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る