カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. ムレ・かゆみ >
  5. 夏の生理はトラブルが多い!そんな夏の生理にはナプキンの選択が重要です!

女性のカラダの悩み

夏の生理はトラブルが多い!そんな夏の生理にはナプキンの選択が重要です!

 

夏はただでさえ湿度が高くで不快指数が高いのに、月一回の生理が来ると不快感が増します。また、いつも以上にナプキンの中は蒸れますから、トラブルも発生しやすくなります。夏の生理のトラブルは、どのように対応するのがいいのでしょうか。

 

ナプキンを選べ!

蒸れで引き起こされるトラブルが、「かゆみ」や「かぶれ」、「ただれ」です。もともと肌が弱い人はもちろんのこと、そうでない人であっても、夏はこうしたトラブルが起こりやすくなります。そんな人は、ナプキンの種類を考えてみましょう。

生理用品の売り場に行くと、ナプキンの種類はたくさんありますよね。もちろん「羽根つき」「羽根なし」もありますが、そこではなく、「肌に優しいか否か」で考えてみましょう。蒸れからトラブルが起こっているのですから、「通気性」という観点で選んでもよいです。

特に生理期間中の「最後」とか「中盤から」トラブルが起こりやすくなる場合は、生理期間の中でもナプキンの種類を変えてみてもいいかもしれません。

 

それでもナプキンでトラブルが起こる人には?

ナプキンは水分を通さないことで、履いているものに経血が染み出しません。その技術は本当にありがたいのですが、だからこそ、通気性が悪くなってしまうのです。日本のナプキンは非常に進歩していて、ある程度通気性や、肌接触のトラブル回避などの点で高い水準のものが置いています。しかしそれでも、普通のナプキンが肌に合わないという人もいます。

そんな場合には、布ナプキンがおススメです。布ナプキンは文字通り、布でできたナプキンで、経血の汚れを洗って繰り返し使います。面倒な点もありますが、オーガニックコットンなどのものを使用すれば、肌に優しく、さらに紙ナプキンよりも格段に通気性がよいので、トラブルが起こりにくくなります。

 

 

夏は細菌が繁殖しやすい季節です。そのため生理中の陰部のトラブルから、細菌の繁殖につながり、婦人科系の病気や、膀胱炎などにつながる可能性もあります。何よりも陰部のトラブルはおおっぴらに人に言えるものではないので、できるだけ生じないようにしていきたいですね。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ムレ・かゆみに関する記事

生理中の痒みへのケア

デリケートゾーンの悩みはなかなか人に打ち明けられないものです。痒い時はどの...

これでかぶれとさようなら!生理用品のかぶれ・かゆみのトラブル対処法!

毎月来る月経、そのたびにかぶれやかゆみに悩んでいる女性は少なくないのではないで...


気をつけるべき接触性皮膚炎

  生理中の陰部は不快なことが多くあります。陰部はデリケートゾーンと言うことも...

ナプキンのムレ対策3選

  生理中にナプキンの中の湿度が高くなり、不快な思いをしたことは、多くの女性が...

カラダノートひろば

ムレ・かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る