カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠薬 >
  4. 種類 >
  5. 睡眠導入剤、睡眠薬は何が違う?睡眠の区間のうち、どの部分に作用するかで変わってくるんです

不眠・睡眠障害

睡眠導入剤、睡眠薬は何が違う?睡眠の区間のうち、どの部分に作用するかで変わってくるんです

 

「睡眠薬」と「睡眠導入剤」という言葉があります。このふたつの違いはなんなのでしょうか。言葉から察するに、睡眠に関わる薬であることは間違いありません。ではこのふたつの睡眠に関する薬は、どんな点で違いがあるのでしょうか。

 

睡眠導入剤は、眠りに誘う薬

睡眠「導入」剤は、文字通りに沿って解釈すると、人を睡眠に誘う薬です。睡眠は寝始めてから、起きるまでの区間のことを、まとめて睡眠と言います。睡眠に何らかのトラブルが生じて、しっかりとした睡眠がとれないことを睡眠障害といったりしますが、その区間の間でどんな睡眠障害が起こるかというのは、人によって違います。睡眠区間の最初に問題がある場合もあれば、途中に問題があることもありますし、最後に問題があることもあります。

睡眠に誘うということは、睡眠のスタートに影響するということです。つまり「入眠」しやすいような体の状態に、薬の作用で持っていってあげるということなのです。入眠しやすい状態というのは体がリラックスしている状態にしたり、不安や緊張を取り除くといった働きをするのです。

 

じゃあ睡眠薬はどんな薬?

睡眠薬は、眠りの深さに作用するもので、作用時間によって使い分けられます。

睡眠の間中、スタートからどこまで作用を持たせるかによって違うのです。スタートだけに作用する、睡眠導入剤とはここが違います。

 

ふたつの薬の違い

睡眠導入剤は、自力で寝付けないけれど、寝付いてしまえればそのまま眠れる場合の薬です。

これに対して睡眠薬は、寝つきが悪いしその後も睡眠が浅いという場合や、寝つきはいいのに夜中や朝早くに起きてしまうという場合に使用します。

 

 

作用時間が短いからと言って、睡眠導入剤の方がいいということでもありません。自分の症状に合ったものを選ぶべきですし、どちらの薬でも常用していれば副作用はあります。また、実はこのふたつには、厳密な違いというのがありません。いずれの場合でも、薬に頼らない睡眠を目指すことに変わりはないのです。

 

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

種類に関する記事

覚えておこう!非ベンゾジアゼピン系の睡眠導入薬の効果とは?○○な効果があるんです!

  睡眠導入剤は、睡眠のスタートに働きかけ、「寝つき」の部分を改善する薬です。睡...

入眠困難タイプや睡眠中に覚醒してしまうタイプ…不眠のタイプによって異なる睡眠薬の種類!

一口に睡眠薬といっても、鎮静作用が強いものや抗不安作用や筋弛緩効果が強いものなど...


睡眠導入剤の種類3つを徹底解説!効果の強さ、副作用の少なさ、注意点とは?

  睡眠について問題を抱えている人でも、自分の睡眠障害の程度がそれを程でもないと...

最近全然眠れない!薬を服用したいけど睡眠薬と睡眠導入剤の違いって何?

睡眠薬や睡眠導入剤といった薬の分類は、単語として聞くことはあっても、どのよう...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る