カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 潔癖症 >
  4. 潔癖症や汚れを気にしすぎる親が増えている?!近年の潔癖症増加の原因?

メンタル

潔癖症や汚れを気にしすぎる親が増えている?!近年の潔癖症増加の原因?

消毒用アルコールを常に持って歩いたり、ちょっとした汚れでもすぐに手洗いをしてしまうのが、潔癖症の特徴です。

そんな潔癖症の人ですが、昨今は増えてきていると言われています。正確な統計はないのですが、芸能人などでも過度の潔癖をカミングアウトする方も出てきています。

 

●『菌』を気にする親世代に突入

今と昔は衛生観念が大きく違い、現在の親世代はどちらかといえば、清潔であるかどうかを気にする世代でもあります。

戦後のごちゃごちゃした時代を通り過ぎ、街が整備され、家の中のさまざまなものも清潔に使える時代で育った世代です。

その世代が子ども産み育てる上で、汚れが気になる親が出てくるのも不思議なことではありません。

子どもは何かとものや服を汚しがちですが、『汚さないで!』という親の意識に応えようとして、環境的に綺麗好きや行き過ぎた潔癖が遺伝することがあるのです。

 

●微細なゴミに対する注目度の高さ

マイクロといったような小さな単位でも除菌できる商品は、昨今注目を集めています。

一見汚れていない床が、実は特殊なカメラで見るとこんなに汚れが、といったようなCMもしょっちゅう目にします。

そのことで、微細なゴミや目に見えないほどの汚れに対しても、敏感になる人が増えてくるのは自然な流れです。

また、目には見えなくても菌がいると感じることで、さらに潔癖症がひどくなることがあります。

 

潔癖症が増えてきている原因に菌との付き合い方がありますが、これからも『清潔』を重視する世代に育った子供が親になることから、潔癖症が増える可能性があります。

ただし度を越していなければ『綺麗好き』となりますので、潔癖症はある意味では手度の問題とも言えるでしょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

潔癖症に関する記事

精神疾患としての潔癖症!不潔恐怖とただのきれい好きの違いって?

  公共のトイレは便座を除菌しないと使いたくないという人はしばしばいると思いま...

不潔恐怖の人がする"子育て"のポイントとは?子どもに自分の清潔のレベルを押し付けない!

  泥だらけになって帰ってくることも多い子供を育てるのは、不潔恐怖の方にとって...


リラックス効果や安眠効果、ストレス軽減など…アロマで潔癖症を緩和しよう!

  潔癖症の治療では、薬物療法と認知行動療法が主に行われます。病院での治療はも...

強迫観念にかられて強迫行為!?治療が必要な潔癖症&基本的な治療法2つ

  潔癖症には、「キレイ好き」「やや神経質」といった性格的な特徴に留まるものか...

カラダノートひろば

潔癖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る