カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 潔癖症 >
  4. これは綺麗好きではなくて、潔癖症?!潔癖症の診断基準とは?自分がどう思っているかが重要です

メンタル

これは綺麗好きではなくて、潔癖症?!潔癖症の診断基準とは?自分がどう思っているかが重要です

潔癖症、という病気は医学的には存在せず、強迫性障害(OCD)の症状の1つとして、潔癖症が扱われています。

ですので、潔癖症という診断も存在せず、強迫性障害(OCD)の不潔強迫という扱いです。

そんな潔癖症の診断基準は、強迫性障害(OCD)の基準に則っていますが、その中でも『不合理だと思っているか』は重要です。

 

●潔癖症の人はやりすぎだとわかっている

潔癖症で病院に行こうと考える、ということは、自分の潔癖症はやりすぎではないかと思っていることの裏返しでもあります。

ここが綺麗好きとの大きな違いで、綺麗好きはきれいにすればそれで満足、特に清潔にする行為に疑問を持ちません。

一方で、潔癖症の場合は、綺麗にするためにかける時間や労力に、少なくとも疑問を抱いています。

 

●繰り返しが現れているならほぼ確実にOCD

清潔に対する一連の儀式に不合理さを感じており、尚且つすでに『繰り返し』が現れている場合は、潔癖症(強迫性障害の不潔強迫)と考えて間違いありません。

どれだけ手を洗っても気が済まない、どれだけ掃除しても気が済まない、となると本人の不合理性も大きいですし、何より本当に意味がある行為とは言えません。

無意味な行動を繰り返すという、強迫性障害(OCD)の基本的な症状によくあてはまっています。

 

●綺麗好きから潔癖症への移行を防ぐ

潔癖症の人は、もともと綺麗好きだった人が少なくはありません。それが度重なるストレスや不安を引き金にして、潔癖症に移行してしまうことがあるのです。

もともと神経質で完璧主義傾向がある方は、綺麗好きから潔癖症への移行に十分な注意が必要です。

適度にストレス解消しながら、綺麗好きのままで収めておけるように努力しましょう。

 

潔癖症になりやすい方は神経質、完璧主義の他に、親がややスパルタ、教育熱心といった特徴も見受けられます。

これらの特徴に当てはまるなら、早いうちから自分なりにストレスとの付き合い方などを考えてみるとよいでしょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

潔癖症に関する記事

当てはまったら不潔恐怖症!?チェックしてみよう 不潔恐怖症によく見られる具体的な症状

  不潔恐怖とは不潔なものが怖い症状ですが、不潔の範囲は人によって異なります。 ...

知っておこう 不潔恐怖と付き合うために大事な3つのこと

  不潔恐怖は潔癖症とも呼ばれており、不潔だと本人が思うものを過度に恐れる状態...


生物学的要因も関わっている?!潔癖症の原因はセロトニン不足!?

  潔癖症は、個人の性格によるものだと思われがちです。しかし、生物学的要因も関...

実は潔癖症は医学用語ではないんです!潔癖症は強迫性障害(OCD)の一種なんです

潔癖症という言葉は、行き過ぎた綺麗好きな人に対して良く使われる、日常的な言葉で...

カラダノートひろば

潔癖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る