カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 恐怖症 >
  5. 恐怖症の人ってどれくらいいるの?種類別に割合を紹介します

メンタル

恐怖症の人ってどれくらいいるの?種類別に割合を紹介します

ある特定の物事が怖い恐怖症の人に出会ったことがある、身近な人が恐怖症、という方も多いでしょう。恐怖症は、実は多くの人がかかる可能性がある症状です。

 

●恐怖症は人口の1割くらいには起きる可能性がある

高所恐怖症や閉所恐怖症などは、医学的には『特異的な恐怖症』と分類されています。

 

これらの罹患率は女性で約13%、男性で4%程度とされ、どちらかといえば女性の方がかかりやすいのが特徴です。これは生涯のうちで、どこかで恐怖症になる確率を表しており、恐怖症に何年悩まされるかについては、詳しい報告がありません。(参考:メルクマニュアル)

 

●血液恐怖や外傷恐怖は人口の5%程度

男女にかかわらず、血液恐怖や外傷恐怖は人口の5%の罹患率と言われています。20人いれば1人は、血や怪我が異常に苦手ということです。学生時代、クラスに1人か2人は、血や針、怪我などに異様に気を遣っていたのを覚えている、という方もいるかもしれません。

 

ちなみに、これらの恐怖症では、血などを見ると実際に失神してしまうこともあり、注意が必要です。

 

●日常生活に支障をきたしていないならOK

恐怖症の種類は数多くありますが、中には日常生活への影響が少ないものもあります。例えば、エレベーターが苦手だが、滅多にエレベーターに乗るような環境に出向かないなどです。

 

普段の生活で困っていないのであれば、恐怖症の治療は特に必要ありません。普段の生活への影響や自分の精神的な問題が大きければ、恐怖症治療に臨みましょう。

 

恐怖症の割合は女性の方が高く、生涯で見てみれば10人に1人が恐怖症になると言われています。ですので、今は自分にはわからない恐怖症も、いつか自分自身がかかって理解することになる可能性があります。

 

恐怖症の人を無理やり恐怖の対象に連れて行ったりしないよう、気を配りましょう。

(Photo by://www.ashinari.com/ ) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

恐怖症に関する記事

日常は恐怖に溢れている!ちょっと変わった恐怖症を紹介!道化恐怖症、手恐怖症、数字恐怖症…

高所恐怖症や先端恐怖症など、恐怖症の対象となるものはさまざまです。ここでは、ち...

人類の記憶に原因が?トライポフォビアの意外な原因と克服法

集合体が怖い、というのがトライポフォビアの症状で、集合体恐怖症とも呼ばれていま...


洋服や果物にも反応!?トライポフォビアという恐怖症

フォビアという言葉は『恐怖症』を表す英語で、具体的には先端恐怖症(ベロネフォビ...

カラダノートひろば

恐怖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る