カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. その他の子供の病気 >
  5. 新生児でも低血糖に!?新生児低血糖の原因・症状・治療

育児

新生児でも低血糖に!?新生児低血糖の原因・症状・治療

新生児の血糖値は正常でもかなり低いのですが、さらに低い低血糖症状が現れることがあります。

 

新生児低血糖の病態

新生児低血糖は3つのグループに分けられ、それぞれで原因となる疾患が存在します。

 

1.体内で糖の消費が増大することで、肝臓に貯めてあった糖が不足して低血糖になる

原因疾患:低体温症、感染症、敗血症、呼吸・循環障害による低酸素血症など

 

2.血中に大量のインスリンが存在することで、肝臓や脂肪組織に糖が過剰に取り込まれて低血糖になる

原因疾患:糖尿病合併妊娠、妊娠糖尿病、多血症、胎児赤芽球症など

 

3.肝臓の糖を取り込む力がもともと弱く出生児に大量の糖を使うことで糖不足になって低血糖になる

原因疾患:低出生体重児、早産児、ガラクトース血症、糖原病など

 

新生児低血糖の症状と治療

中枢神経障害として痙攣や振戦、チアノーゼや無呼吸などの症状が現れた場合には、新生児低血糖の疑いがあります。

しかし実際のところ、目立った症状が現れることはほとんどないため、診断は非常に難しいです。

 

採血をして低血糖が認められた場合は、直ちにブドウ糖輸液や授乳を行い、効果が見られない場合はステロイドやグルカゴンが投与されます。

 

治療開始が遅れてしまうと、脳障害などの重篤な後遺症が現れてしまうことがあるので、迅速な対応が非常に重要になります。

 

(Photo byhttp://pixabay.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他の子供の病気に関する記事

新生児のへその緒が取れた後、注意したい自宅でのケアポイント!

生後1、2週間かけて、へその緒はだんだんと乾いて自然にとれていきます。 し...

飛沫感染する恐ろしい病気「結核」でも結核は予防注射で防げる病気なんです

少し前の時代では、結核はとてもこわい病気と認識されていました。 名前は聞いたこ...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

その他の子供の病気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る