カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. 上手に食べて美肌になろう!夏野菜のプラマイ効果とは?

美容・ダイエット

上手に食べて美肌になろう!夏野菜のプラマイ効果とは?

 
夏野菜は、肌に良い・体に良い、という言葉を耳にすることが多いです。しかし、夏野菜にもメリットだけでなくでメリットだって存在します。デメリットを克服しつつ、夏の紫外線対策・美肌対策に効果的な良い方法を選びながら上手に美肌美人になりましょう!
 
 

◆夏野菜のメリット・デメリットとは?

【夏野菜のメリット】

夏野菜には非常に沢山の栄養素が含まれていますし、低カロリーなのでダイエットにも効果的だと言えます。また、さっぱりとした食事に合わせ易く、かさ増しにも使えるほど、身がしっかりしている&食べ応えのある野菜ばかりです。
 

【夏野菜のデメリット】

水分量が非常に多いので、沢山食べたとしても摂取できる栄養価は限られてしまいます。さらに、夏野菜は生でサラダなどにして食べることも多いですが、生で食べると、ビタミンA・D・E・Kなどの油溶性ビタミンが吸収されにくくなります。
 

◆夏野菜購入時にも気をつけて!

夏野菜はサラダなどにして生で食べることが多いので、購入時にも、つい無農薬かどうなのか?という部分まで気を使ってしまいます。実際に、販売までの段階で、殺菌したり、消毒をおこなっている野菜&カット野菜に関しては、栄養価も低下している可能性があります。
 
加工する際に、失われる野菜もあるので、野菜を使用しての野菜ジュースなども、栄養価が減っているケースが多いです。購入する際には、値段も大切ですが、生産元がしっかりと解ったり、販売までの過程がどのようなものか把握できるようなシステムを採用している野菜の販売だと、より安心できます。
 
 
夏野菜はお味噌汁や料理として使うことももちろん良いです、しかし夏野菜には水々しいお野菜が多いですし、生で食べることによって夏の火照った体をクールダウンしてくれる効果も発揮できます。生で食べるには、野菜の色味がはっきりとしたもの(トマトであればしっかりと赤くなっているもの)を選び、新鮮なうちに食べきることが大切です。
 
(Photo by //www.ashinari.com/)
 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事に関する記事

腸年齢が若いとどんな良いことがあるの?

  肌年齢とならんで、細菌耳にすることが増えた「腸年齢」。腸年齢とは、どの...

肌の潤いが足りないと思った時に効果あり?!細胞の膜をつくるリン脂質

細胞を生まれ変わるようにするには、タンパク質やコラーゲンが大切だと思っている...


コラーゲンとビタミンC、ポリフェノールで抗酸化まで!最強美肌系スープ★鶏肉のトマト煮

普段の食事からも、美肌を手に入れられることが出来れば最高ですよね。そこで紹介...

美腸で美肌効果アップ?ヨーグルトは●●と食べると効率的!

  美肌のために腸内環境を整えようと、ヨーグルトを食べる人も多いのではないでし...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る