カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. シミ >
  5. ビタミンCでシミ・そばかすを予防☆肌トラブルを改善【ピーマンのきんぴら】レシピ

美容・ダイエット

ビタミンCでシミ・そばかすを予防☆肌トラブルを改善【ピーマンのきんぴら】レシピ

女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が低下する黄体期(月経前)はシミであったり、ニキビなどの肌トラブルも起こしやすい時期です。シミの原因となる活性酸素を除去する抗酸化成分や、肌トラブルの改善に関わるビタミンC・Eが豊富なピーマンは、黄体期にはオススメです!曇りの日でも、紫外線量が増えるこの時期に積極的に摂りたいですね。

 

【ピーマンのきんぴら】

 

【材料】

 

 ピーマン・・・3~4コ

 油揚げ・・・1枚

 しょう油・・・小さじ2

 みりん・・・小さじ2

 砂糖・・・小さじ¹/₂

 ごま油・・・大さじ1

 ごま・・・少々

 

【作り方】

 

1 ピーマンはヘタをとって縦に5㎜~1㎝位の千切りにし、油揚げはピーマンの大きさに合わせて細切りにする。

 

2 フライパンにごま油を入れ、ピーマンと油揚げを炒め、砂糖を入れ全体的に混ぜ合わせ、しょう油とみりんを入れさっと炒め、火を消しごまを入れ盛り付ける。

 

==食材マメ知識==

 

 ピーマンは、シミやそばかすの原因となる活性酸素を除去する抗酸化成分が豊富。中でもビタミンCは野菜の中で、トップクラスの含有量があります。メラニン色素の沈着を防ぐ働きもあるので、シミやそばかすの予防に最適です。ビタミンCは熱に弱い性質がありますが、ピーマンのビタミンCは熱に強く、抗酸化ビタミンのカロテンやビタミンEも油と一緒に摂ると、吸収が高まりますので炒め物がオススメです!また、緑色の成分クロロフィルにも、抗酸化作用があります。

 

(Photo by: 著者)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

シミに関する記事

30代になって肌が黄色っぽくくすんだ…?その変化のヒミツは肌の"糖化"にあった!

  年齢を重ねて肌のくすみが気になることがありますが、どちらかというと「黄ばんで...

つい浴びてしまった紫外線…シミの発生を予防する方法とは?シミを蓄積を防ぐ猶予は2日間!?

 夏になると、女性は毎日、日焼け止めを塗って外出します。若いうちは毎日塗るこ...


老化によりよってできる「しみ」~老人性色素斑とは

  中年期に突入すると、顔や腕などのしみが気になるようになる人も多いでしょ...

そのやけど、放っておいたらNG?やけどがシミになる前に取り除く☆正しい対処法

日常生活の中でやけどをすることは間々ありますが、それがシミになることがあるとい...

カラダノートひろば

シミの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る