カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 夏バテ対策 >
  5. 夏バテしてしまった!!こんな時に是非食べてほしい野菜とは?

健康診断・健康管理

夏バテしてしまった!!こんな時に是非食べてほしい野菜とは?

夏野菜は夏バテ予防に効果的だという話はよく聞きます。しかし、予防をする以前に、すでに夏バテしてしまった…!という事はよくある話です。夏バテになってしまった段階で、少しでも回復を早めたい!
そんな方に、おすすめな“回復を助ける夏野菜とその調理法”をお教えします!
 

◆夏バテの回復にはこの野菜!!

そもそも夏バテとは、水分や栄養不足だけでなく、疲労・ストレス・睡眠不足など様々な要因が重なって起きてしまう症状です。一番ダイレクトに感じてしまう症状は倦怠感やダルさです。このダルさ故に、食事への意識も低くなり、食欲低下・栄養不足に陥ってしまいます。
 
夏バテになってしまったとき、回復をより早めてくれる効果がある野菜は【トマト】です。トマトには、体の回復を助けるだけでなく、水分も含まれていますし、疲労回復・老化・血液にまで良い影響を与えてくれます。更に果物で言えば、柑橘類が夏バテ防止にぴったりです。
 

◆夏バテを抜け出すための調理法とは?

夏バテになってしまった時には、夏バテを抜け出すための食事が必要です。夏バテ時には、食欲が低下してしまうので、とにかく栄養が不足してしまいます。さらに、出来ることであれば熱い食べ物よりも、出来るだけ少し冷えている食べ物が食べたい・食べ易い、と感じます。
 
夏バテを抜け出すためには、“胃に収まるものを、無理なく食べる”ことが最適です。調理法としては、焼いたり煮たりするよりも、生や蒸し料理にすること、更に、脂っこいものではなく、さっぱりとしたものや、生野菜が良いでしょう。
 

◆夏バテ後に気をつけるべきことは?

食欲不振になってしまう夏バテを乗り切ると、今度は体に不足している栄養をしっかり取り入れようと、沢山の量を食べてしまい、カロリー摂取がとんでもない事に…。夏バテ後の食事には十分気をつけて、ゆっくりと胃を慣れさせていきましょう。
 
また、夏バテをしっかりと治しておかないと、今度は“秋バテ”という内蔵冷え・冷房冷えが症状として現れてしまいます。夏バテ後には、生活習慣も、食生活も十分に注意をはらいましょう。
 
夏バテ予防にも夏野菜が良いですが、夏バテをしてしまった、辛い症状を感じている時でも、夏野菜は体に優しく、高い栄養価でサポートをしてくれます。カボチャ・なす・オクラ…様々な夏野菜も夏バテには最適な栄養・効果がありますが、その中でも特にトマトは優れた栄養価・効果を秘めています。夏バテの時こそ、夏野菜を食べて乗り切りましょう!
 
(Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏バテ対策に関する記事

夏バテを放置しておくと、熱中症に!対策を考えよう★夏バテかも?チェックリスト付

夏は食欲が低下したり、活力が湧かない、なんだか体が重たい…などの症状を感じてし...

夏でも冷えに注意!冷たい飲み物を飲んでばかりいるのは老化の悪習慣です

暑い季節になると、ちょっと外出しただけでも汗だくになり、ぐったりしてしまいますね...


薬味パワーで元気いっぱい!夏疲れに効く食べ物4選

食が細くなる夏は、豆腐や麺類が食卓に登場する回数が増えますね。そこに欠かせない...

実はそうめんは高カロリー!?夏の食事の注意点と夏を元気に過ごすための秘訣

夏になると食べたくなる「そうめん」。口当たりもよく、暑い夏に「涼」を感じさせて...

カラダノートひろば

夏バテ対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る