カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 治療 >
  5. 最新ホルモン補充療法(HRT)で更年期症状を緩和

女性のカラダの悩み

最新ホルモン補充療法(HRT)で更年期症状を緩和

 

 

更年期障害のつらい症状を和らげる治療の1つとして
ホルモン補充療法がおすすめです。

 

更年期の症状は、女性ホルモンの中でもエストロゲンの減少に伴って起こるため、エストロゲンを補うのが目的です。

 

しかし、エストロゲンは子宮内膜を増殖させる作用があり、
子宮体がんを発症する危険性を防ぐために、プロゲステロンという女性ホルモンも一緒に補うことになっています。

ほてり、のぼせ、急な発汗といったホットフラッシュ症状など、強い症状にキレ味よく効いて、体の不調を整えることで、精神面の不調を和らげてくれます。

 

これまで、自前のホルモンで保護していた、
肌や膣の潤い、骨や血管の健康、コレステロール値を抑制、
生活習慣病を予防する効果がこれまでの研究で明確になっています。

 

しかし、ホルモン補充療法は、誰もが受けられるものではないという話です。
例えば、重篤な心疾患、肝疾患や腎疾患をもつ人などは
ホルモン補充療法が受けられないことになっています。

 

また、ホルモン補充療法は、現在、期間が長くなると乳がんや血栓症の危険性がわずかに上昇しますが、5年以内の使用ならほぼ心配がないので、安心して使用できます。

 

そのため、ホルモン薬を服用する場合には以下の検査を受けて、
異常なしならば、個々の症状により、薬の種類や投薬方法を選んで、治療を開始して良いことになっています。

 

・毎年の乳がん
・子宮がん
・卵巣がん

 

ただし、良い面ばかりでなく、個人によっては、副作用として、
乳房痛・頭痛・悪心・不正出血・嘔吐などを感じる人がいるので、特に注意して、ホルモン補充療法使用を検討する必要があります。 

 

(Photo by //www.igosso.net/se.cgi?q=%E5%A5%B3%E6%80%A7&lia=1&lib=1&lic=1&lid=1)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

精神安定剤や睡眠導入剤など…抗うつ剤で更年期症状を改善?

    更年期治療で主に用いる3つの薬の1つとして、抗うつ剤による治療がありま...

更年期障害の治療に欠かせない漢方薬 !処方のポイント、「証」って何?

■更年期障害と漢方薬更年期障害の治療に欠かせないのが漢方薬です。一般的に更年期障...


ホルモンの少ない状態に慣れることが目的?漢方薬の更年期治療

  更年期に、なんとなく体全体が調子が悪いという症状に対して、自己治癒力を除々...

自己暗示で催眠と似た状態?更年期障害の改善「自律神経訓練法」

  中国では、気功や太極拳など、呼吸法を会得るすることにより、自分の体に関心を...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る