カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. 頭・脳 >
  5. 軽度の場合でも後遺症認定はされますか?事故後の外傷性脳損傷について

気になる病気・症状

軽度の場合でも後遺症認定はされますか?事故後の外傷性脳損傷について

外傷性脳損傷の原因となることが多いのが、交通事故や転倒事故などです。特に交通事故では、後遺症認定が下りるかどうかが気がかりな方もいるかもしれません。

事故後の外傷性脳損傷と、後遺症認定について紹介します。

 

●後遺障害認定基準の改定

事故における後遺障害任的純は、平成22年度のある裁判を経てから大きく変わってきたと言われています。

平成22年9月に、軽度の外傷性脳損傷で後遺症が認定されたことによって、CTやMRIでの異常所見がなくとも、後遺障害に認定される可能性が高くなったのです。

以前は受傷時の意識不明時間、CT/MRIにおける異常所見などの条件が必要でしたが、条件緩和されたと考えてください。

 

●症状の記録や意識障害の記録

後遺障害の認定を受けられるかどうかは、症状の記録・医師の判断・受傷直後の意識不明の状態などにおける、細やかな記録が必要です。

自分が覚えている範囲でよいので、なるべくメモを取ってまとめておきましょう。

また、頭部外傷や脳損傷について、しっかりとした診断をもらうことも大切なポイントです。

特に、軽度の外傷性脳損傷はまだまだ広く知られている病気とは言えないので、専門家のもとで診断をきちんともらうのがおすすめです。

 

●後遺障害認定の流れ

後遺障害認定を受けるためには、自賠責保険会社や任意保険会社に対して診断書などを送付して、損害保険料率を算出してもらいます。

その際には病院、加害者、事故現場での調査など、幅広い観点から調査が行われます。

そして、損害保険料率算出が出来たら、今度は自賠責保険会社や任意保険会社に結果が渡され、最終的に等級認定となります。

損害保険料率を決めているのは、損害保険料率算出機構という組織です。

 

交通事故が原因の脳障害の場合、軽度であっても後遺障害認定を受けて、慰謝料を払ってもらうことが出来る可能性があります。

後遺障害認定について詳しい専門家への相談がおすすめです。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭・脳に関する記事

脳のスポーツ障害は要注意!危険な脳震盪の症状とは?

対処が遅れると重大な結果を招くのが、脳のスポーツ障害です。脳も膝や肩のようにダ...

外傷性脳損傷の治療とリハビリテーション~急性期から慢性期まで~

交通事故やスポーツでの頭部外傷など、様々な理由で起こる外傷性脳損傷。外傷性脳...


たんこぶだから大丈夫は嘘!?たんこぶの状態と中身を解明!

頭をぶつけると『たんこぶ』ができます。たんこぶだったら大丈夫と言う人もいます。...

頭をぶつけたらどうする?頭部外傷の3つの種類を知って症状を見極めよう

ほとんどの方は頭をぶつけてたんこぶができた、という経験をしたことがあるでしょ...

カラダノートひろば

頭・脳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る