カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. ガサガサ >
  5. サンダルを履いた時かっこ悪い?!かかとのひび割れを防ぐために乾燥を防ごう!

美容・ダイエット

サンダルを履いた時かっこ悪い?!かかとのひび割れを防ぐために乾燥を防ごう!

これからの季節、サンダルやクロックスなど、はだしではくクツが多くなります。かかとにひび割れができていると、このようなはだしで履くクツを履く時、気になりますよね。今回は、かかとのひび割れを予防する方法についてご紹介します。

 

かかとのひび割れの原因

かかとのひび割れの原因は、殆どの場合は乾燥です。肌の表面にある角質層が乾燥した状態になると、皮膚がかさかさした状態になります。そして、角質の乾燥が長期間続くと皮膚が固くなり、角質が弱くなり、何かの拍子で引っ張られるとひび割れが発生します。角質層に水分が保持されていれば、皮膚の角質細胞にはりがでて、皮膚全体が柔らかい状態となり、角質も強い状態で保たれるため、ひび割れが起こらなくなります。また、足裏は一般的に乾燥しやすいため、特に乾燥・ひび割れの予防を行う必要があると言えるでしょう。

 

かかとのひび割れの予防方法

まず、水虫になっていないかを確認します。角質の乾燥の最も多い原因は水虫です。水虫によって乾燥が起こっている場合は、水虫自体を治さなければいけません。水虫を治さないと、他の乾燥予防を行っても効果が出ないということになるでしょう。

水虫にかかっているかどうかは、見ただけでは分からないことが多いため、医療機関で診察してもらうことをお勧めします。水虫がある場合は、医師の指示に従い治療しましょう。
水虫がない場合は、市販の保湿クリームを足裏に塗る、血行を良くするなどの予防方法があります。保湿クリームを足裏に塗ると水分が逃げにくくなるため、乾燥を防ぐ効果があります。就寝前に保湿クリームを塗ると、細胞の生まれ変わる時間に角質のうるおいが保たれ、細胞の生まれ変わりを補助します。

血行を良くすることは、細胞の生まれ変わりの補助や1つ1つの細胞に十分な栄養を届けることにつながります。冷房や冷たいものを食べることによって血行が悪くなる場合があるため、夏場だからといって油断しないようにしてください。

 

以上が、かかとのひび割れの原因と防ぐ方法になります。ひび割れが気になる人は一度試してみてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: いおさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ガサガサに関する記事

ハンドクリームは皮膚が乾燥している時に使っちゃだめ!?

   かかとの皮膚がガチガチになったり、皮膚がボロボロ剥けてきた、そこまでいか...

ひじ・かかとのガサガサ乾燥のしくみ

ひじやかかとの角質は、年を重ねるほど強固なものになっていきます。小学生の頃、母...


毛孔性苔癬によってできる二の腕のブツブツの治し方

  毛孔性苔癬による腕にできる赤いブツブツ。夏に向けて腕を出せないし、パー...

分泌される皮脂量が少ないのが原因?!ひじやかかとのフットケア

ひじやかかとは人間の肌の中でも特に乾燥しやすいといえます。その理由は、ひじや...

カラダノートひろば

ガサガサの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る