カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 新陳代謝 >
  5. 冷たい飲み物より常温の飲み物を!夏太りを解消するポイント

美容・ダイエット

冷たい飲み物より常温の飲み物を!夏太りを解消するポイント

夏場は実は代謝が下がり、太りやすい季節です。今回は、夏太りを防ぐポイントをご紹介します。

 

適度な運動を取り入れる

夏場は汗を自然にかくからといって、運動をしないというのはよくありません。

夏場に自然にかく汗は、エネルギーを消費して出たわけではないため、脂肪は消費されていません。

体型をキープする、または痩せるためには、運動も必要となります。

また、夏場は室内と室外の温度の差が大きく、自律神経が乱れがちです。

運動には、自律神経を整える効果や基礎代謝を高める効果もあるため、軽いものでもいいのでなるべく運動をするように心がけましょう。

 

栄養バランスが取れた食事をとる

夏場は冷たい麺類だけで、食事を済ませてしまう方も多いと思います。

しかし、麺類だけではビタミンやミネラル、タンパク質が不足しがちです。

ビタミンやミネラル、タンパク質は、糖をエネルギーに変える補助をする働きがあり、不足すると代謝がスムーズに行われなくなってしまい、脂肪がたまりやすくなると言われています。

麺類だけでなく、野菜や魚・肉・大豆製品が入ったおかずを、一緒に食べるようにすると良いでしょう。

 

アルコールの量を減らす

アルコール、特にビールは夏場に好んで飲む人も多いと思います。

ビールは飲むパンと呼ばれることもあるほど、アルコール類の中でも太りやすいといわれています。

アルコールには食欲を増進する働きもあり、食事を多くとってしまう可能性があります。

また、おつまみにはカロリーの多いメニューが多いため、アルコールのカロリーに合わせて、多量のカロリーを摂取してしまうことにもなりかねません。

楽しく飲んだ次の日は、飲まないでトータルでのアルコール摂取量を減らす、食事の量を減らすなどしてカロリーの調整を行うことをお勧めします。

 

冷たい飲み物より常温の飲み物を

冷たい飲み物は体を冷やし、内臓周辺に脂肪を蓄積しやすくしてしまいます。また、胃腸の働きを悪くしますので、キンキンに冷やした飲み物より、常温のまま飲むことをお勧めします。

また、糖類の多いジュースなどをよく飲む場合、カロリーの取りすぎになりやすくなります。

糖類がないものを選んで、水分補給をした方がよいでしょう。

コーヒーや紅茶は、砂糖を入れずに飲むなどの工夫をしましょう。

 

以上が、夏太りを解消するポイントです。

意外と習慣にしやすいので、一度実践してみてください。

(Photo by:写真AC

著者: いおさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

現代人は酵素不足?!酵素を取り入れて効率よくダイエット!

  1. 美容・ダイエット
  2. ダイエット
  3. 新陳代謝

  ダイエットのために必要な事と言えば食事制限と運動だと、ほとんどの人が答えると思います。しか...

新陳代謝に関する記事

その食欲はすでに秋から始まっているかも!?冬の食欲について

  食欲の秋という言葉があるのに、秋太りという言葉はなく、冬太りという言葉をよ...

ダイエットに効果的!?胃から分泌されるホルモン「グレリン」は食欲に関係する!

女性なら一度はダイエットに励んでみたことがあるのではないでしょうか。今回はダイ...


ダイエットに必要不可欠!代謝の話

代謝が良くないと体に悪いことはよく知られていますが、ダイエットをしている人は食...

ダイエットのためにもセロトニンの元となるトリプトファンを摂取しよう!

   セロトニンは鬱病や不眠症改善のためのホルモンとして有名ですが、最近では脂肪...

カラダノートひろば

新陳代謝の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る