カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 新陳代謝 >
  5. タンパク質やビタミンB群、カリウムなど…夏太りを防ぐために積極的にとりたい栄養素!

美容・ダイエット

タンパク質やビタミンB群、カリウムなど…夏太りを防ぐために積極的にとりたい栄養素!

  

現代は夏バテで痩せるより、夏太りする人が多くなっているようです。今回は、夏太りを防ぐためにとりたい栄養成分についてご紹介します。

 

積極的にとりたい栄養成分

・タンパク質

タンパク質は、筋肉や皮膚、体内で分泌される酵素などを作る材料です。筋肉や皮膚を作る際にエネルギーが使われるため、材料がなく筋肉や皮膚が作られないと、基礎代謝も下がってしまいます。また、糖質や脂肪をエネルギーに変えるための体内で分泌される酵素も、タンパク質を消化して得られたアミノ酸によって作られます。タンパク質が不足すると、エネルギーを作り出す機能もうまく働かなくなってしまいます。タンパク質を多く含む食品は、肉や乳製品、大豆製品、魚介類です。

 

・ビタミンB群

ビタミンB群のなかでも、ビタミンB1、ビタミンB2が重要となります。ビタミンB1、ビタミンB2は、糖質や脂肪をエネルギーに変えるための、体内で分泌される酵素を補助する働きがあり、足りないと糖質や脂肪をエネルギーに変えることがスムーズに行われなくなります。ビタミンB1、ビタミンB2を多く含む食品は豚肉、ウナギ、レバー、大豆、昆布などです。

 

・カリウム

夏場は水分をとりすぎたり、冷えによってむくみを起こしてしまいがちです。むくみを起こすと体重が増えることもありますが、それに加え、見た目が太ったように見えてしまいがちです。むくみの原因は、ナトリウムのとり過ぎといったイメージがあります。もちろんこの理由もあるのですが、カリウムが不足していてナトリウムをうまく排出できていないのが原因の場合も考えられます。カリウムは、大豆、海草類、メロンやスイカ、きゅうりや冬瓜などの瓜類に多く含まれています。

 

夏太りを防ぐために、上記のような栄養成分を積極的にとるようにしましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: いおさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

新陳代謝に関する記事

本当は冬は痩せやすいはずなのに太ってしまう!?冬に効率よく痩せるヒミツ

冬といえば太りやすい季節のイメージがある方もいるかもしれません。ですが本当は、...

夏は基礎代謝量が低下する?!夏太りの原因は生活環境にあるかも…

最近では、夏バテで食欲が減って夏痩せするよりも、逆に夏太りをするという人が増...


食事制限はもう古い!?新陳代謝を上げる食品でダイエットしよう

  年齢とともに、ダイエットの効果が表れにくくなっていませんか?それは、新...

冷たい飲み物より常温の飲み物を!夏太りを解消するポイント

夏場は実は代謝が下がり、太りやすい季節です。今回は、夏太りを防ぐポイントをご...

カラダノートひろば

新陳代謝の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る