カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 靴ズレ >
  5. 靴が自分の足に合っていないのが原因?!靴ずれを起こさない靴選びのポイント

気になる病気・症状

靴が自分の足に合っていないのが原因?!靴ずれを起こさない靴選びのポイント

  

新しい靴を買ってその靴を履いて出かけた時に、靴ずれを起こしてしまうということは、多くの人が経験したことがあると思います。かかとや指の付け根が赤く腫れたり、擦り剥けて血が出たりしているのに、外出先で裸足になって帰るわけにもいかず、痛いのを我慢して履き続けなければならないこともよくありますよね。

靴ずれの原因はたいてい、靴が足に合っていないことにあります。そこで、今回は靴ずれしない靴を選ぶためのポイントについてご紹介します。

 

靴ずれしない靴選びのポイント

・靴をためし履きしてサイズを確かめる

基本ですが、サイズが合っていないとだいたい靴ずれしています。小さすぎるのはもちろんですが、大き過ぎても中で足が動き、靴ずれを起こしやすくなります。デザインによって、自分が把握しているサイズとちがう場合もあるため、ためし履きをすることはとても重要です。

 

・かかとのラインを確認する

足の形は、足の裏からかかとを上がった足首あたりで一旦くびれています。このラインは人によって異なります。このラインにあっている靴を選ぶと、かかとの靴ずれの予防になります。

 

・つま先の確認

靴が自分のつま先に合っているかを見る際は、足の指のラインを見ます。足幅が広いものは、たいていつま先の靴ずれは起こしませんが、足幅が狭いものはきちんと確認してください。また、つま先が細い靴を履きたい場合、足指をつぶさないよう縦に長いデザインのものを選ぶと、靴ずれしにくいようです。

 

・サイドラインの確認

足の両サイドにある指の付け根付近の骨は、意外と靴ずれを起こしやすい部分です。柔らかな素材のぴったりした靴の場合、この骨のラインが外からわかると靴ずれになりやすいようです。このため、骨のラインが外からわからない靴を選ぶことがオススメです。

 

以上が、靴ずれを起こさない靴選びのポイントです。靴を購入する際には、気にかけてみてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: いおさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

靴ズレに関する記事

靴ずれが悪化してしまったら…靴ずれでも病院に行こう!靴ずれからの感染症の危険

数日前にできた靴擦れがそういえば治っていない、なんだか傷口が腫れてきてしまっ...

魚の目に効く市販薬は?!靴擦れでできる魚の目の治療について

魚の目とは皮膚の角質層が盛り上がり、その部位やほかの部位を長時間刺激すること...


きちんと自分に合った靴を履いていますか?クツずれの原因と予防方法

   クツずれを起こしてしまうと、その時行っていることへの集中力がかなりそがれ...

モイストヒーリング(湿潤療法)が効果的?靴ずれによってできる水ぶくれの治療方法

新しい靴で外出した際に、歩きまわっているとよく靴擦れが起きてしまいます。靴擦...

カラダノートひろば

靴ズレの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る