カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 刺された・噛まれた >
  5. 海でクラゲに刺された!!クラゲに刺されたときの症状について知ろう!

気になる病気・症状

海でクラゲに刺された!!クラゲに刺されたときの症状について知ろう!

  

海にはさまざまな危険な生物がおり、その中でも有名でよく出会う生物はクラゲではないでしょうか。近づかないことが最も良いですが、気づかずに触ってしまう場合もよくあります。今回は、クラゲに刺された際に、どのような症状が出るのかについてご紹介します。

 

症状

種類にもよりますが、一般的にクラゲにあたると電気が走ったような強い痛みを感じます。刺されてすぐは電気が走るような痛みがあり、しばらくするとあたった部分が熱をもって腫れてきます。腫れ方は、ミミズ腫れのような赤紫色で刺胞の跡がはっきりと見てとれます。

一般的なクラゲにあたった場合、肌の強い人は鈍い痛みと痒みが出てきた後、2~3日もすると痒みと腫れが引いてしまいます。肌の弱い人は水ぶくれになり、2~3日しても痒みと腫れが残っている場合もありますが、最終的にはなにもしなくても治るようです。

 

医療機関に行かなければいけない症状

ただし、猛毒のクラゲに刺されてしまうと全身麻痺や呼吸困難などを起こします。死亡例もあるようです。

クラゲに刺されて痛みがひどい、体調がおかしいなどの症状が出ているようなら早めに医療機関にかかってください。

 

8月の終わりから9月ごろに海水浴にいくと、かなりクラゲがいることがあります。お盆以降はクラゲが多くなってきますので、海水浴になるべく行かないようにしましょう。また、サーファーの人においては、きちんとウエットスーツを着用するようにしてクラゲ対策を行いましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: いおさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

刺された・噛まれたに関する記事

「背中に赤い模様」のクモにご注意!生活圏にしのびよる、セアカゴケグモの危険な毒

  日本にいると、なかなか毒グモへの危機感は少ないと思います。ですが日本でも、人...

クラゲに刺されたときの症状を知ろう!毒による症状からアレルギー反応症状まで

   クラゲは、そのフワフワと漂う様子からは想像できないくらい危険な生き物です。...


海で漂うクラゲに注意!クラゲに刺されたときやってはいけない2つのこと

   プールならまだしも、海水浴場は自然の一部ですから、岸に近い場所であっても危...

すぐ近くにいるかもしれない…毒を持つセアカゴケグモに噛まれたら…○○な症状が出たら注意!

  平成7年に大阪城で、セアカゴケグモという毒グモが発見されたニュースを知ってい...

カラダノートひろば

刺された・噛まれたの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る