カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. >
  5. 野菜の残った切れ端を再利用★新しい利用方法!入浴剤に…美容ヨーグルトパックに!?

美容・ダイエット

野菜の残った切れ端を再利用★新しい利用方法!入浴剤に…美容ヨーグルトパックに!?

調理をする際に、どうしても出来てしまう野菜の切れ端。一般的には皆さん捨ててしまうのかもしれませんが、なんだか勿体ないですし、栄養価が非常に高いと聞きます。残った野菜の切れ端を別の方法で再利用しましょう!是非、試してみてください。
 

◆残った野菜で美容ヨーグルトパック!

プレーンのヨーグルトを用意します。そこに、残った野菜を加えるのですが、野菜はすり下ろして、汁まで使います。人参や大根、果物なども良いでしょう。
すり下ろす事が難しければ、フードプロセッサーなどを利用しても良いですが、沢山の量は使いませんので、洗い物を減らすために、すり下ろし機を使うと便利です。
 
すりおろした野菜(果物)をプレーンヨーグルトに混ぜ、顔の気になる部分に乗せてパックをします。肌が弱っていたり、傷があったり…また使用する野菜・果物によってはピリピリと肌を刺激することもあるので様子を見ながら行ってください。
 

◆簡単!入浴剤に利用してみよう!

不要になった人参や、大根、その他の野菜も洗濯ネットに入れて、湯船に浮かべてみましょう。カットした状態で洗濯ネットに入れても良いですし、少しだけフードプロセッサーで砕いてみても良いです。
 
発汗作用や、皮膚の古い細胞を除去する効果などが期待できます。編み目の小さい洗濯ネットであれば、浴槽に野菜の破片などが出て来てしまう心配もないので、浴槽のお湯を流す時にもゴミが詰まってしまうという問題がありません。
 
他にも、肥料に使用したり掃除に利用するなど、様々な方法で利用することが出来ます。何気なく捨てていた野菜ですが、その部分に沢山の栄養価・効果を秘めているので、捨てるには勿体ない部分です。少しでも健康な生活を過ごせるように、煎じて飲んでみたり、肌につけてみたりと、いろんな方法を試してみてください。
 
しかし、注意することは、肌・体の異常を感じた場合には、すぐにやめることです。肌の様子をみながら、ロスフードの活用法を探していきましょう★
 
 (Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

レチノール副作用はビタミンAの供給過多

  シワやたるみなど肌の老化を抑制し、改善するアンチエイジング効果のあるレ...

夏こそ肌荒れ改善!肌荒れに効くビタミンたっぷりな夏野菜とは?

  夏野菜がおいしい季節になりました。夏野菜はビタミン類が豊富に含まれていて、肌...


気になる!化粧品の品質保持期間。

  私のように、たまーにしか化粧をしない人間は、いざ化粧をしようと思った時...

たるみ対策!お風呂で出来る、お顔リフトアップ★でも月に1回はプロの技を♪

顔のたるみが気になってきた・肌にハリが無く全体的にたるんでいる・・・そう感じ...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る