カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 夏バテ対策 >
  5. イベント・遊び・暑さで疲れやすい夏に必要な栄養とは?体の活気を取り戻そう!

健康診断・健康管理

イベント・遊び・暑さで疲れやすい夏に必要な栄養とは?体の活気を取り戻そう!

夏はイベントが多く、飲み会も増え、睡眠時間は減ってしまい、気温の変化から体力・食欲も奪われてしまいます。気がつけば体は夏の生活でバテバテ
そんな夏疲れには、体の活力回復に必要な栄養素を積極的に取る必要があります。是非、毎日の食事に取り込んでいき、夏の疲れを吹き飛ばしましょう!
 

◆なぜ夏疲れが起こってしまうの?

夏の時期には、なぜだか頭の回転が鈍くなり、ぼーっとしてしまいます。イベントや飲み会、睡眠不足などの原因が思い浮かびますが、それらを十分に気をつけていても、夏疲れは無意識に溜まっていってしまいます。
 
これは夏の暑さに加え、室内では冷房を使用し、食事もついあっさりしたものばかりを好んで食べてしまうのでスタミナがつきません。飲料水やビールなどの飲料ばかり飲んだり、かき氷・アイスなどの冷たいお菓子を食べる機会が増えて食事量が減った…なども影響します。
 

◆必要な栄養素とは?

食事は基本的にバランスよく食べることが大切です。偏った栄養価にならないように気をつけなければなりません。
特に、炭水化物・糖質を沢山溜め込んでしまいがちな夏の生活には、意識的にビタミン鉄分などを摂取しなければ、脳・体に乳酸が溜まってしまい、疲れ易いカラダになってしまいます。タンパク質・ビタミン・カロテンなども積極的に取り入れましょう。
以下の栄養素・食材は夏の疲労回復に必要不可欠なものです。
 

 【ビタミンB1】

豚肉・玄米・うなぎ・豆類・ごま・枝豆等…
 

【ビタミンB2】

牛乳・卵・いわし・レバー等…
 

【夏野菜】

茄子・トマト・きゅうり・トウモロコシ・オクラ等…
 

◆疲れない体をつくるためには?

夏の疲れを感じない・溜め込まない体を作るためには、まずしっかりと睡眠をとることが大切です。深い睡眠が出来ていると、それだけしっかりと疲れを回復させることが出来るので、寝具や眠る空間にも気を使ってみましょう。
 
また、食事栄養は欠かす事の出来ない絶対的な条件ではありますが、食事と睡眠以外には、お風呂もシャワーではなく湯船に浸かる運動をして沢山の酸素を取り入れる生活をする、などの方法も疲れを感じさせないカラダを作る基礎となります。
こうして聞くと規則正しい生活がベースだということは解っていただけますが、夏こそ不規則な生活になってしまいます。
 
夏の疲れた体には、栄養を取り入れる内側からのサポートと、入浴など外側からのサポート、どちらも必要になります。疲れを溜め込んだまま毎日過ごしていくと、次第に仕事や生活に支障が出て、体調を崩してしまう結果にもなりかねません。
当たり前の生活がなかなか出来なくなってしまう夏だからこそ、食事・睡眠・入浴・運動は意識をしながら生活しましょう。
 
 (Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

夏バテ対策に関する記事

薬だけに頼らない!あせもを治すのに効果的な食材は?

東洋医学では、あせもができている時の体には、余分な熱がこもっている状態である...

実はそうめんは高カロリー!?夏の食事の注意点と夏を元気に過ごすための秘訣

夏になると食べたくなる「そうめん」。口当たりもよく、暑い夏に「涼」を感じさせて...


スタミナがつく料理ばかり食べてない?「体に良い」つもりが夏疲れの原因に!?

年々、暑さが厳しくなる夏を元気に乗り切るため、どんな工夫をしていますか?体によ...

そうめんの食べすぎに気をつけて!夏の食事の注意点と夏を元気に過ごすための秘訣とは!?

 夏になると食べたくなる「そうめん」。口当たりもよく、暑い夏に「涼」を感じさせ...

カラダノートひろば

夏バテ対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る