カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. 季節の変わり目に夏の疲れがドッと出る…夏疲れに効果的な運動とは?

健康診断・健康管理

季節の変わり目に夏の疲れがドッと出る…夏疲れに効果的な運動とは?

夏を過ごした体は沢山の疲労・ストレスを溜め込んでしまいます。こんな体の不調を秋にまで引きずりたくない!そんな方には、夏の疲れを吹き飛ばすため、ダラダラせずにしっかりと動くことです。運動をしましょう。夏の疲れを引きずらないための効果的な運動とはどんなものがあるのでしょうか?
 
 

◆ダルダル解消にはこの運動を…

マラソンをしたり、激しいトレーニングをすると、余計に疲労が溜まってしまい、“疲れを引きずらない”どころか、“新たな疲労を作ってしまう”ようになります。息が切れるほどの運動をするのではなく、体を動かし、沢山酸素を取り入れるような運動をしましょう。
 
好ましいものとすれば、ウォーキングでも良いですが、ヨガやピラティスのような、深く深呼吸をし、姿勢を正す運動がおすすめです。深呼吸・体のバランスを整える・穏やかで癒される空間・酸素を沢山取り入れることが出来る…これらのプラス要素が、疲れた体や心を深く癒してくれます。
 

◆運動をすると、どうなるの??

運動を行うことで、沢山の酸素が体内に取り込まれます、よって、血液中への酸素や脳への酸素が十分なだけ運搬され、体の内側から健康・疲労回復が出来ます。また、適度な時間の運動を行うことで、夜の眠りも深くなり、疲労やストレスだけでなく肌にとっても良い効果を示します。
 
運動をすることで体の代謝機能や体調を整える機能が正常に働き、より健康体で居続けることが可能になります。夏場に沢山飲んでしまったビールや甘い物で、肥満気味になっている体系も、ここでリセットさせておきましょう。
 

◆「運動の秋」と言われる9月から…

夏疲れは、もちろん、夏の間も疲労回復に励むと良いのですが、季節の変わり目、夏の疲れがドッと出てしまうのは夏を超えた秋口です。9月・10月が夏の疲労を影響させてしまう時期で、この秋口にしっかりとした対策を考えておかなければ、夏の疲れは必ず体を蝕んでいきます。
 
運動によって代謝を高めるためには年間通しても9月が一番ベストだと言われています。これは夏が終わり、冬にかけて代謝の働きが高くなっていく時に更なる代謝アップをはかることが出来る時期とされているからです。
 
夏の疲労は、夏の間に出来るだけ溜め込まないような対策をとりましょう。秋になると、夏の疲れが一気に出てしまうので、規則正しい生活は崩すことがないように心がけてください。大人はまだしも、特にお子さんであれば、自分の力だけで体のリズムを取り戻すことは容易ではありません。学校に支障が出てしまうのも親の責任です。しっかりと管理をしてあげましょう。
(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

アメリカで人気の吸玉療法とは?

     アメリカのアスリートの間で吸玉療法が流行しています。 カッピ...

生活活動のメッツ一覧

  ☆成人の身体活動の基準☆ 3メッツ以上の活動を、1週間の身体活動の合...


運動メッツ表

  ☆成人の運動量の基準☆ 3メッツ以上の運動を、1週間の運動量の合計が...

怪我をしてからではもう遅い?運動開始前に行ってほしい簡単チェック!

  運動の前後には、必ず今日の体調を確認してから行うことが大切です。 ま...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る