カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 対処法 >
  5. その他 >
  6. 頭を引っ張る頸部痛リハビリは受けられない…そんな人のための治療法はないの?

関節痛・腰痛

頭を引っ張る頸部痛リハビリは受けられない…そんな人のための治療法はないの?

頸部痛は、ときに手足や腕のしびれなどに移行することもあり、これらのしびれ緩和としてリハビリに牽引療法が用いられます。

牽引療法は、専用の機械で首から頭を持ち上げるリハビリで、体格や症状に合わせて引っ張る力を調整します。

 

●人によっては牽引療法を受けられない

首のリハビリとしてよく知られている牽引療法ですが、人によっては受けることができないと言われています。

例えば、以下のような場合です。

・炎症が激しく、安静を必要とする場合

・全身の骨粗しょう症が進行している場合

・疼痛がひどい場合

・牽引を行った後に、症状が悪くなった場合

・動脈硬化の進行度が高い場合

これらのケースでは、首のリハビリでも牽引療法は用いず、別のリハビリで対処していくのが一般的です。

 

●温熱療法などを受ける

首のリハビリで牽引療法を受けられなくても、まったくリハビリができないということはありません。

牽引療法に変わるようなリハビリの方法を試していけるので、骨粗しょう症などがあっても首のリハビリは可能です。

頚椎リハビリ、首のリハビリとして、牽引療法と同じように広く知られているのが温熱療法です。

温熱療法は、首の筋肉がこわばるのを防ぐ力があり、緊張を和らげて正常な筋肉に近い形に戻してくれます。

家で温熱療法を行うことも可能で、濡れタオルを電子レンジにかけたものを首回りに巻くだけでも、温熱療法の効果が多少得られます。

電子レンジにかける時間が長いとタオルがとても熱くなるので、取り出すときには十分気をつけてください。

 

治療中は首回りが固定されているケースが多いので、首の筋肉はリハビリ初期には固まりがちという問題があり、筋肉の緊張緩和もリハビリの重要なポイントです。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

アイシング×お風呂が効果的

腰痛は温めるほうがいいのか、冷やした方がいいのか難しいところです。ランニングなど...

腰痛リハビリの基本!腰痛を改善する2つのストレッチを覚えよう

腰痛は多くの方が一度は体験したことのある、つらい症状の一つです。 そんな腰痛を...


腰痛対策には『冷却』『温熱』どちらが有効?

  腰痛の正しい処置方法とは?   『腰痛』は、多くの方が一生に一度は...

女性は高い!?腰痛リスク~あなたの腰痛の要因は何?~

  女性は、男性よりも腰痛のリスクが高いといわれます。数ある腰痛の原因のう...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る