カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. その他 >
  5. 保険・ローン >
  6. うつ病で入院するかもしれない…うつ病での入院費用と期間はどれくらい?

メンタル

うつ病で入院するかもしれない…うつ病での入院費用と期間はどれくらい?

うつ病で入院することになると、気になるのが費用ですよね。どれくらいの入院期間と費用がかかるのかを、簡単に見てみましょう。

 

●入院期間は1-6か月くらい

うつ病の入院は2泊3日、1週間程度といった短期入院になることは、あまりありません。

短くても1か月くらいは入院期間があるものと考えてください。長ければ数年単位になることも考えられますが、一般的には6か月くらいまで、と言われています。

その間にかかるのは入院費用の他に、雑費、薬の費用などがあります。

 

●1日1万円~の入院費用

かかる入院費用は1日1万円から1万5千円くらいと言われているので、1か月で退院したとしても30万から45万円の入院費用となります。

ただし、これは3割負担ですべてを自分ではらった場合です。以下のようなシステムを使えば、入院費用は多少格安になります。

・高額療養費制度

これは、医療費が高額になった場合に自己負担上限を定めるシステムです。年齢、所得に応じて決められた自己負担上限以上の金額は、のちに払い戻しが受けられます。

差額ベッド代は保険対象外で、高額療養費対象外にもなるので、注意してください。

 

・生命保険の入院給付金

医療保険、疾病保険などにおいて、うつ病対応の保険であれば、入院の際に入院給付金が出ます。

ただし、すべての保険がうつ病対象ではないので、今加入している生命保険の条件をチェックしてみてください。

 

うつ病での入院は期間が数か月にわたることもあるので、事前に会社は休職もしくは退職してくる必要があります。

その上で入院をし、さまざまな薬や心理療法でうつ病を治していきましょう。

退院してもすぐに社会復帰するのではなく、最初は自宅で普段通り過ごす練習をして、そこから復職・社会復帰となります。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保険・ローンに関する記事

うつ病の人は労災の申請はどうするべき?~精神障害の労災認定~

  うつ病にいたる原因として、過度なストレスがその大きな理由のひとつになります...

うつ病と心臓の病気の関係性

かなり以前から、うつ病の方と心臓病に何らかの関係があるのではないかと言われて...


うつ病になった後に保険に加入できるのか?

    うつ病で治療中の場合や、うつ病が完治してから5年が経過していない場合...

知っておきたいうつ病の方の生命保険問題!~自殺対策基本法について~

  1990年代から、わが国の自殺人口の増加が問題視されはじめました。 特に...

カラダノートひろば

保険・ローンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る