カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 予防 >
  4. 肩こりや体のゆがみからくる頭痛にはストレッチが最適!

頭痛

肩こりや体のゆがみからくる頭痛にはストレッチが最適!

  

1日中デスクワークや勉強をしていたりすると、ひどい肩こりが起こる人もいると思います。また、姿勢が悪くても体にゆがみがでて肩こりになりやすいです。これらの肩こりを放っておくと頭痛まで発生してしまい、なかなか治らなくなることが多いようです。今回は、頭痛が起きる前に肩こりや体のゆがみを治す方法をご紹介します。

 

固定した姿勢からくる肩こりには

デスクワークや勉強などの固定した姿勢が原因の肩こりの場合、ほとんどが筋肉の血行が悪くなっているために起こることが多いようです。そのため、ストレッチが有効とされています。

ストレッチの方法としては、

・体の前で肘を内側に曲げ、左手で後ろに引く

・頭の後ろに右ひじを上げ左手で引く

といったストレッチがありますので、このストレッチを左右交互に行ってください。頭痛が出始めている場合は、椅子の背もたれに両手をかけそのまま、体を沈めていくというストレッチもあります。

 

姿勢の悪さからくる肩こりには

姿勢が悪い理由として、靴があっていない、虫歯治療などで歯のかみ合わせが悪くなっているというのが原因の場合もあります。その場合は、まずその問題を解決しましょう。靴があっていない場合は、自分に合った靴を探しましょう。

かみ合わせについては、歯科医でチェックし矯正の必要があれば行いましょう。

姿勢が悪いと筋肉に余計な負担がかかったり、その部分で血行が悪くなるため、肩こりが起こります。

日頃から鏡を見て、まっすぐな姿勢になっているか、顔を突出したような姿勢で歩いてないか等、自分でチェックすることが大切です。

 

以上が、頭痛になる前に肩こりを改善する方法です。肩が凝ったなと思ったらこれらのことを気にしてみてください。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: いおさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

偏頭痛の「前兆」「予兆」を察知して、早めの対処のカギにしよう!

頭痛はなければそれに越したことはありませんが、頭痛持ちの人はそうも言っていら...

偏頭痛の薬は「予防的に・空振りでもいいから」飲むのが正しい?本当の偏頭痛薬の飲み方

頭痛がすると何をするにも支障が出てしまいますよね。しかし頭痛が起こっても我慢...


頭痛もちの人は臭いに注意!「ニオイ過敏」について

頭痛とニオイは深い関係にあります。詳しく見ていきましょう。   ◆頭痛とニオ...

頭痛予防に効くマグネシウム

  片頭痛持ちの方にお勧めしたいのがマグネシウムです。   ●マグネシ...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る