カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 禁煙 >
  4. 喫煙のリスク >
  5. ニコチンの反応速度が中毒を引き起こす

健康診断・健康管理

ニコチンの反応速度が中毒を引き起こす

 

 

タバコを吸っているあなた、最初にタバコを吸い始めたきっかけは何ですか?

喫煙者に対する調査によると一番多かったきっかけは「友人や同僚に勧められたこと」だそうです。普通、他人に勧められた「食べ物」や「嗜好品」は気に入らなければ二度と口にしないはずですが、どうしてタバコは例外なのでしょう?

なぜ、短期間でニコチン中毒に陥るのでしょう?

 

・ニコチンは体内での反応が早い

 

タバコを吸うとニコチンは肺から吸収され、一瞬で脳まで到達します。中毒を引き起こす他の物質に比べても圧倒的な速度です。

長時間タバコを我慢したあとタバコを吸うと一瞬で頭が「クラッ」とすることからも分かるでしょう。

一方、ニコチンは体内から抜ける速度も圧倒的に早いです。タバコを吸うと30分で半分、1時間で75%のニコチンが抜けてしまします。おおよそ1時間周期でタバコを吸いたくなるのはそのためなのです。

 吸収、排出、この反応の速さが短期間で中毒を引き起こす原因です。

最初は「まずい」と思っていながら短い間隔でニコチンの摂取と排出を繰り返すから中毒状態が確立されるわけです。また、タバコの離脱症状(禁断症状)は身体的な苦痛を伴いません。(「タバコが切れたから体中が痛い」なんて聞いたことありませんよね?)だから中毒、依存症になっている事が軽視されて長年の喫煙生活が続くわけです。

 

(Photo by //www.flickr.com/photos/yamauchibukuro/3030255798/sizes/m/in/photostream/)

著者: タケ211さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喫煙のリスクに関する記事

喫煙は糖尿病のリスクを高めます!さらに糖尿病だけでなく様々な合併症のリスクをあげる!

    糖尿病は恐ろしい病気ですよね。さまざまな合併症を引き起こす「合併...

喫煙者のがんによる死亡率は非喫煙者の1.7倍!喫煙により増大する病気のリスクとは

  ご存じの通りタバコには非常に多くの有害物質が含まれています。 その数...


喫煙と関連性がないように感じる、うつ病や骨粗しょう症…意外な原因は喫煙なんです!?

    喫煙がもたらす病気は多いですね。さまざまなガンをはじめ 脳疾患...

禁煙したくなる!怖いタバコのリスク

  ■ニコチンの怖い話   ニコチンとは無色透明の油性の物質です。実は麻薬と...

カラダノートひろば

喫煙のリスクの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る