カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 食べ物・飲み物 >
  5. ハーブティーやシジミを使った料理で改善?睡眠の改善を期待できる天然成分とは?

不眠・睡眠障害

ハーブティーやシジミを使った料理で改善?睡眠の改善を期待できる天然成分とは?

日本は世界の中でも、睡眠時間が短い国として有名です。現在の日本では4~5人に睡眠の問題を抱え、9人に1人が睡眠導入剤を常用しているとされています。そんな中、睡眠を制御する食品成分の研究が進んでいます。今回は、研究されている睡眠改善効果をもつ食品成分と、その成分を含む食材について紹介します。

 

睡眠改善効果をもつ成分 

天然の睡眠改善効果を持つ成分としては、ハスタトシド、バーベナリン、クロシン、オルニチン、ホノキオール、マグノロールといったものが近年発見されています。ハスタトシド、バーベナリン、オルニチン、クロシンは、ノンレム睡眠を伸ばす効果があるため、睡眠の改善が望めるようです。ホノキオールは受容体に作用し、ノンレム睡眠を誘発させる効果が期待できるようです。

 

*ノンレム睡眠とは、寝ている間の中でも深い眠りのことで、脳も身体も休んでいる状態です。また、ノンレム睡眠の間はストレスを消去していたり、ホルモンの分泌を促していたりしています。

 

睡眠改善効果をもつ成分が含まれる食材

ハスタトシドとバーベナリンは、バーベナというハーブティーに使用される花に含まれています。クロシンはカレーなどの香辛料として利用される、サフランに含まれています。オルニチンはシジミに含まれています。ホノキオールとマグノロールは漢方の「厚朴」(別名:ホウノキ)というものに含まれています。

 

以上が、睡眠改善効果をもつ成分とその成分が含まれる食材になります。シジミなどは食事に取り入れやすいですし、ハーブについてはハーブティーを飲むなど手軽に試せるのではないでしょうか。また、これらの成分を含んだサプリメントも販売されていますので、上手く睡眠がとれない際は利用してみることをお勧めします。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ物・飲み物に関する記事

睡眠を妨げる『食習慣』がある!要注意な夜の食事時間とその食事内容!

  睡眠を妨げる習慣と言えば、寝る前のスマホなどが挙げられますが、実は食習慣に...

食習慣を改善して快眠に!セロトニンと必須アミノ酸を含んだ食べ物を食べて快眠になろう♪

  快眠のために気を付けたい生活習慣には食習慣もあります。   ●食習...


寝付きをよくする代表的な食べ物・タマネギの臭い

    寝付きをよくする食べ物は数多くありますが、その中でも代表的なのが...

冬の眠りを悪くするメラトニンの分泌不足を解消しよう!照明や食事から工夫できる2つの眠り対策

メラトニンはホルモンの一種で、その働きは主に眠りを誘うことにあります。 夜にな...

カラダノートひろば

食べ物・飲み物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る