カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. その他 >
  4. 脱水症の症状はどんなもの?脱水症状を起こしやすい人とは

気になる病気・症状

脱水症の症状はどんなもの?脱水症状を起こしやすい人とは

  

これからの季節は脱水症状が起こりやすくなります。今回は脱水でおきる症状についてご紹介します。

 

水分の体での働き

人間の体は約60%が水分によって構成されおり、これらの水分は血液や細胞の間などに蓄積されています。水分の働きは体の各部に酸素や栄養を運ぶ媒体となったり、体に不要となった成分や有害な成分を、体の外に排出するなどの働きをしています。暑いときは皮膚においては汗として体の外に出て、体の体温を調節する働きを持っています。水分は、このように体にとって大切な働きをしています。また、体の中の水分は健康な状態であれば、一定量に保たれるように調整されています。

 

脱水症の症状 

めまいや失神、筋肉痛・筋肉の硬直、頭痛、気分の不快、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、意識障害、痙攣、手足の運動障害、高体温などの症状があります。脱水症状になりやすい状況としては風邪や熱中症、下痢や嘔吐が起こっているとき、運動を行った際の発汗が挙げられます。 

脱水症状を起こしやすい人

脱水症状を起こしやすい人としては、子供や高齢者が挙げられます。子どもの場合、年齢が低くなるほど体内の水分比率が高くなるため、成人では何ともない発汗や暑さでも脱水症状を起こしてしまいます。

新生児や乳幼児では体の約80%が水分となります。これからの季節、車で待たせるなどは絶対にしないようにしてください。高齢者の場合、水分をためにくい体質になってしまっているため、成人と同じ水分量をとっていても排出してしまい、脱水状態になりやすくなっています。こまめに水分を摂取するようにしてください。

 

以上が、脱水症の症状と起こりやすい状況、起こりやすい人です。これからの季節は脱水症が起こりやすくなります。こまめに水分を補給し、脱水症を起こさないように気を付けましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

ADHD(注意欠陥、多動性障害)とは?原因や対策、検査方法は?

  ADHD(注意欠陥、多動性障害)の検査方法とは? ADHD(注意...

鳩胸って何?胸部がへこむ漏斗胸と膨らむ鳩胸!予防するには?治療法を知ろう

なんだか胸の骨が前へ出ている・・・と気づいたら、鳩胸かもしれません。   ...


難病指定のアミロイドーシスとは?症状や治療法は?

アミロイドーシスという難病指定病気をご存知ですか? アミロイドーシスという...

原因のはっきりしない体調不良、不定愁訴と自律神経失調症の関係とは?

慢性疲労症候群の原因は、『逆流性食道炎』にある?その治療法とは 慢性疲労症...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る