カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. HIV(エイズ) >
  6. 正しい知識を!HIV(エイズ)について知っておこう!

女性のカラダの悩み

正しい知識を!HIV(エイズ)について知っておこう!

『エイズ』にかかったら死んでしまうの?

そう思い込んでいる人も多いでしょう。今は医学が目覚ましい進歩を遂げている時代です。

知識があれば、必要以上に怖がることもありません。。

 

『エイズ』について、少しでも知っておきましょう。

  

1)『エイズ』ってどんな病気?

エイズ(AIDS)はHIVというヒト免疫不全ウイルスが感染しておこる病気です。HIV-1型とHIV-2型があり、蔓延しているのは1型の方です。

 

2)感染経路

・性行為による感染

・注射器や注射針の使いまわしによる感染

・輸血による感染

・母子感染

 

3)症状

 感染後の症状や経過は人によって様々で、発熱や倦怠感などが多く、一時期を経過すると症状が無くなる「無症候性キャリアー期」がきます。その期間(おおよそ10年)の後に、再び発熱や体重減少、寝汗、全身倦怠感が襲ってきます。

 

4)治療

HIVウイルスが増殖するのを抑える薬が3種類あり、その薬とは一生付き合っていかなければいけません。

 

何事も早期発見が大事ですので、「おかしいな?」と感じたらやはり躊躇せずに検査を受けたほうがよいでしょう。予防も大事です。自分でできる予防を考えていきましょう。

性行為の際は、必ず避妊をする。不特定多数の方と関係を持つことはそれだけでリスクを高めます。

 

自分と大事なパートナーを守るためにも正しい知識を持ちましょう。

あなたと、あなたの大事な人の”命”が関わることです。 

(Photo by //model.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/24_253_267/products_id/302159)

著者: みやぽんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

HIV(エイズ)に関する記事

HIVに感染していてもAIDSを発症しているとは限らない!HIVとAIDSの違い

レッドリボンなどの啓発活動により、AIDSについての知識はどんどん普及されてき...

カラダノートひろば

HIV(エイズ)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る