カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. パパの育児 >
  4. イクメン先輩に聞く!!上手な育児休暇の取り方とは?

育児・子供の病気

イクメン先輩に聞く!!上手な育児休暇の取り方とは?

 

 男性の育児休暇も少しずつ浸透してきて、育児を積極的に行う男性をイクメンと呼び、最近では女性の理想の結婚相手の条件にも、このイクメンかどうかが重要視されています。そんな働くイクメンパパを助けてくれるのが、育児休暇などの育児制度です。育児休暇を取得する男性はまだ少ないですが、せっかく認められている育児休暇を上手に使ってみませんか。

 

イクメンパパの育児休暇について

育児休暇とは、子供が生まれてから満1歳になるまで育児のために休暇を取る制度で、休業期間中も育児休暇給付金などの所得補償があります。また、社会保険料の支払いの免除など、法的にも補助が受けられます。また、妻が専業主婦の場合でも、夫の育児休暇も認められており、夫婦2人で力を合わせて育児をすることができるようになりました。育児休暇給付金と言っても給料の半分がハローワークから給付されるので、収入的には減少するし、チームで仕事をしている人は特に、自分が長期間休むことで会社や同僚に負担がかかる、自分の居場所がなくなるなどを気にして、男性が育児休暇を取るという決断が難しいのが現状です。でも、やはり自分の子供を育てたいという思いも強く、育児休暇を取得したいという男性は増えています。

 

イクメン先輩に学ぶ上手な育児休暇の取り方

会社に、育児休暇の届け出を出すのは勇気がいりますよね。まず、早めに上司に相談する事です。なぜ育児休暇が取りたいのか、いつからいつまでと明確に日程を決める(1年なのか、数日なのか具体的にはっきり伝える)ことで、今後の仕事の進め方や見通しが立つかなどが分かるため、トラブルになりにくいようです。最低でも、育児休暇の予定日より、1か月前には申請するようにしましょう。

 

イクメンパパは、日ごろから職場での人間関係を大切にしており、日ごろのコミュニケーションや助け合いの精神で接していると、大事な時に周囲の理解や支援を得られやすいようです。

 

写真://www.ashinari.com/2014/07/05-388947.php?category=3

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

パパの育児に関する記事

パパも一緒に!子育てを協力しあうための三つの方法!

待望のお子さんの誕生に、夫婦で喜んだのも束の間・・・気づけば子育てはママの仕事...

育児休暇をとらない男性必見!産後のサポートと仕事の両立…奥さんに理解を得るには?

皆さんが働いている会社では、男性の育児休暇制度を活用されている方はいますか? ...

パパの育児の体験談

夫への不満。真のイクメンとはなんぞや??

一人目を出産した後、ずっとつけていた育児記録があります。 授乳やおむつ替え、離乳食の記録などをマメ...

かつおの子育て日記☆~パパはイクメン!?~

現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中のかつおです! パパが仕事が休みの日に、週1回働...

カラダノートひろば

パパの育児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る