カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 知育 >
  4. きちんと片付けができる子供に育てるにはどうしたらいい?~子供のしつけ~

育児・子供の病気

きちんと片付けができる子供に育てるにはどうしたらいい?~子供のしつけ~

片付けができない子供が増えている中で、自分の子供には片付けができるようになって欲しいと願いますよね。片付けができるようにする事は大変なことですが、片付けるという事は、その場所を綺麗にすると言うだけでなく、人間が生きて行くうえで様々な力が身につきます。

 

なぜ片付けが必要なのか? 

子供に片付けなさいと何度言っても、子供は「なんで片付けをしないといけないの?」と思っています。片付いた部屋で過ごすのと、散らかった部屋で過ごすのはどちらがいいですかと聞くと、殆どの人が、片付いた部屋の方が良いと答えると思います。片付いていると言うのは、整理整頓がきちんとできているという事です。社会に出てからも整理整頓は必ず必要なので、子供にはぜひ整理整頓の大切さを教えましょう。

 

片付けさせる方法

使ったものを元の位置に戻す事を教える場合は、戻さなかったらなんで困るかを具体的に伝えます。例えば、ハサミを使ってそのままにしている場合は、「元の場所に戻しておかないと、次に使う時に困るでしょ。だから元の場所に戻しておいてね」という事で子供は理解しますよね。また、他の場合でも、分かりやすく子供に伝えることで整理整頓の大切さが分かり、自然と片づける癖がつきます。子供が使うものは、手の届くところで決まった場所にするなど、分かりやすく簡単に片づけられるような場所にしましょう。

また、片付けをするのは当たり前と思っていても、「綺麗に片付けてくれてたから、お母さんは掃除が楽だった、使ったものをきちんと元の場所に戻してくれてたから助かったよ。」など褒めることも大切です。遊んだあとのおもちゃは片づける時間をきちんと作り、どんなものでも出したものは片づけるという癖をつけて行きましょう。

 

最初から片付けをさせようと思わないで、小さなものでも整理整頓の癖をつけることで、片づける習慣を身につけましょう。

 

写真://www.ashinari.com/2014/06/12-388831.php?category=9

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知育に関する記事

子どもに与えたい!木のおもちゃが知育によい理由って?

おもちゃ売り場に行くと本当にたくさんの種類のおもちゃが置いてあり、「自分が子...

幼児の英語教育はやるべき?年齢別で考える英語教育とその種類とは?

幼児のうちから英語を習わせたい!と、英会話教室に通わせている親御さんも多いで...

知育の体験談

子供の個性・・・よそはよそ

ベビーくもんの教室に通い、7か月がたちました。 私たちが通う教室には、もう一組別のママと男の子がい...

食べたら磨こう♪歯磨きイヤイヤ!

生後8ヶ月から、生え始めた息子の歯。 同じ月齢の赤ちゃん達は、息子よりも1ヶ月程早く生え始めていた...

カラダノートひろば

知育の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る