カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 知育 >
  4. 子供のしつけに大切!片付けが教えてくれる生きていく上で大切なこと

育児

子供のしつけに大切!片付けが教えてくれる生きていく上で大切なこと


片付けをするという事は、部屋がきれいになるだけではなく、片付けを通して、これから生活していくために必要な様々な事が身に付きます。子供が片付けが嫌にならないように工夫することで、楽しんで片付けができるようになったらいいですよね。

 

片付けの効果はどんな事があるの? 

子供は遊んでいる時、他のおもちゃが目につくと、次から次へと新しいおもちゃを出して来たりして、気がつけばおもちゃが散乱していますよね。これでは、たくさんありすぎて片づけるのが嫌になってしまいます。使ったものを一つずつ収めてから、新しいおもちゃを出させるようにしましょう。おもちゃの収納BOXをよく遊ぶ場所に置いておくことで、その場ですぐに片づけられるようにしておきます。

 

工夫する力

遊ぶ時間に片付けの時間も計算に入れてから、遊びの時間を設定します。そうすることで、時間を有効に使うなどの判断力が身に付くようになりますし、使いやすく収納するなど、工夫する力が身に付きます。

 

責任感

出したままにせずに、片付けることで物を大切にする、自分の物は自分で管理するなどの責任感も身に付きます。

 

自分で片づけて綺麗になったら、喜びを感じられるようになります。片付けがきちんとできたら、頑張った事を褒めてあげましょう。片付けない子供に、「片付けないなら捨てる」という言葉をつい言ってしまいがちですが、本当に捨てるつもりがないなら、言ったとしても捨てられない事を見透かせれてしまうため、効果がありません。片付けられるまで、おもちゃを預かるなど必ずできることを言うようにしましょう。約束は守って、できるようになったらきちんと返してあげましょう。

 

子供に片付けをしなさいと怒るばかりでなく、最初は親も手伝いながら片付けのやり方を教えてあげましょう。

 

 写真:http://www.ashinari.com/2014/03/05-386676.php?category=9

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知育に関する記事

赤ちゃんは言葉をいつからしゃべる?言葉を理解するのはいつ?発達を促すためにできること

赤ちゃんの言葉の発達は、身体の発達に比べて遅く、個人差が大きいです。「あー・...

日常生活で赤ちゃんに英語で話しかけよう!オムツ替え・着替え・褒めるときのフレーズ!

日常で赤ちゃんに英語で話しかけてみましょう!   日常で赤ちゃんに英語で...

知育の体験談

子供の個性・・・よそはよそ

ベビーくもんの教室に通い、7か月がたちました。 私たちが通う教室には、もう一組別のママと男の子がい...

食べたら磨こう♪歯磨きイヤイヤ!

生後8ヶ月から、生え始めた息子の歯。 同じ月齢の赤ちゃん達は、息子よりも1ヶ月程早く生え始めていた...

カラダノートひろば

知育の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る