カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. パパの育児 >
  4. こどものしつけに対して父親ができること!お父さんの役割は?

育児

こどものしつけに対して父親ができること!お父さんの役割は?

子育てはお父さんとお母さんが協力して行うものですが、子供のしつけに父親が協力してくれていますか?お母さんにばかり任せきりではありませんか?お父さんは積極的に子供と関わっていますか?

 

父親と子供の関係性

昔のお父さんのイメージ

昔は、父親と言うと子供にとっては怖い存在で、お母さんが怒って言う事を聞かないとお父さんが出て来て怒られる、というのが一つのパターンでした。お母さんも、最終的に言う事を聞かなくなった場合、お父さんに怒ってもらうと子供に言ったりすることが多かったですよね。昔は、一家の大黒柱で威厳のあるお父さんは本当は怖い存在だ、と感じていた子供が多かったので、殆どの子供が言う事を聞いていたようです。

 

今のお父さんのイメージ

最近のお父さんは、子供から見ると怖い存在ではなく、どちらかというと、怒らなくて優しいイメージのようです。それは、家にいる時間が少なくて、休みの日に一緒にいても接する時間が少ないので、たまに一緒に過ごすお父さんが子供に甘いのが原因のようです。なので、父親の威厳もあまり感じられないようで、いつも怒るお母さんの方が怖いと感じている子供が多いようです。

 

たまに面倒を見て甘やかすだけでは、子供の教育に無関心で、コミュニケーションがあまりとれていないと言われても仕方ありませんよね。子供の前で、お母さんがお父さんの愚痴を言っていると、子供にも伝わり、父親と子供の距離ができてしまい、父親の威厳も無くなってしまいます。お父さんの威厳を保つために、お母さんがお父さんはいつも仕事で頑張っていて偉いと言ったり、休みの日は子供と遊ぶなどして子供にお父さんの存在を常に感じさせるようにしましょう。

 

一緒にいる時に子供がいけない事をした場合は、父親が叱り役に徹して、お母さんにフォローをしてもらうなど、夫婦で役割をきちんと話し合いましょう。

 

写真:http://www.ashinari.com/2011/09/03-350078.php?category=372

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの育児に関する記事

「ママじゃなくちゃ嫌」の子どもにパパが立ち向かうには?

 共働きの形や、パパだけ働いているなど各家庭によって形は様々ですが、基本的に長...

おうちの中でパパと遊ぼう!0ヶ月から1歳まで!月齢別パパと赤ちゃんの遊び方

普段あまり赤ちゃんと遊ぶ時間が持てないパパが多いかと思います。お休みの時には...

パパの育児の体験談

パパの育児協力も、それはそれで結構大変!?

私の夫は、子どもに関わる仕事をしています。 なので、子どものことに関しては、私より色々なことを知っ...

パパのお風呂に大泣き

息子の人見知りが始まり、ピークの6ヶ月頃から、パパとのお風呂で毎回ギャン泣きしていました。 平...

カラダノートひろば

パパの育児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る